Kotlinプログラミングスクール4選!社会人おすすめのAndroid開発を学ぶコースを紹介

プログラミング・PCスクール

現在、スマートフォンアプリの需要が増加しており、Androidアプリ開発スキルの需要も高まっています。

特にKotlinはGoogle推奨のAndroid開発言語として注目されています。

しかし、独学では限界があることも事実です。

そこで今回は、社会人におすすめのKotlinプログラミングスクールを4つご紹介します。

これらのスクールは実践的なカリキュラムと経験豊富な講師陣が揃い、効率的にスキルアップが図れます。

さらに、オンラインとオフラインの選択肢が豊富にあり、忙しい社会人でも自分のペースで学習が可能です。

特に以下のような初心者におすすめです。

  1. プログラミング未経験者 基礎から始められるコースで、実践的なアプリ開発のスキルを習得。
  2. キャリアチェンジを考えている社会人 転職を目指し、需要の高いスキルを学びたい方。
  3. 副業やフリーランスを目指す方 アプリ開発で収入の多様化を図りたい方。

本記事では、Kotlinの基礎情報から効率的に学ぶ方法、おすすめのプログラミングスクールについてご紹介します。

ぜひ最後までご覧になって、Kotlinの学習に役立ててください。

\ゲームで学ぶプログラミング/
独学でプログラミングを学んで開発者に!
Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

Kotlinプログラミングスクール 比較表

今回ご紹介しているKotlinプログラミングスクールの特徴をまとめた比較表を作成しました。

ぜひ参考にしていただき、あなたに最適な講座を選んでくださいね。

スクール名 料金 特徴
TechAcademy 218,900円~405,900円 完全オンライン、学習サポート、キャリアサポート
侍エンジニア 594,000円~1,287,000円 オーダーメイドカリキュラム、手厚い転職サポート、現役エンジニアの指導
プログラミングジャパン 248,000円 完全未経験者対象、スマホアプリ特化、マンツーマンサポート
RainbowApps 月額22,000円 現役プログラマー指導、転職サポート、レベル別コース

Kotlinってどんな言語?

Kotlinは、JetBrainsによって開発された静的型付けのプログラミング言語で、特にAndroidアプリ開発に適しています。

2011年に初めて発表され、2017年にはGoogleが公式にAndroid開発の推奨言語として認定しました。

KotlinはJavaとの互換性が高く、Java仮想マシン(JVM)上で動作するため、既存のJavaプロジェクトにも容易に統合できます。

Kotlinはそのシンプルさ、表現力、安全性、互換性により、多くの開発者に支持され、急速に普及しています。

Androidアプリ開発だけでなく、サーバーサイド開発やWeb開発、デスクトップアプリケーション開発など、様々な分野で利用されているのもその証です。

これからプログラミングを学び始める方や、新しい言語を習得したいと考えている開発者にとって、Kotlinは非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

Kotlinの特徴

created by Rinker
¥3,536 (2024/07/25 01:53:21時点 Amazon調べ-詳細)

Kotlinの特徴は、主に以下の3点です。

シンプルでわかりやすい

Kotlinは、コードを短くシンプルに書けるので、初心者でも読みやすく、理解しやすい言語です。

他の言語に比べて短期間で基礎知識をマスターできます。

複雑な記述を減らし、必要な部分だけに集中できるように設計されています。

また、スマホアプリを開発する場合は、実際に動きを見ながら開発ができるので作業の成果を実感しながら開発を進めることができます。

安全にプログラミングできる

Kotlinは、エラーを未然に防ぐ仕組みが備わっています。

特にプログラムが動かなくなる原因となる「nullエラー」というエラーを防ぐ機能があります。

これにより、プログラムのエラーを減らし、安心してコーディングができます。

学習内容がJavaへ転用しやすい

Kotlinは、Javaと一緒に使えるように作られています。

そのためプログラムの構造や書き方がJavaに似ており、考え方も近いです。

既存のJavaプログラムに簡単に追加することも可能。

Javaの学習も検討しているならKotlinを勉強して平行してJavaの学習を行うこともできます。

また、すでにJavaの学習をしている方ならすぐに使い始められます。

Kotlinが使用されているサービス

Kotlinは、すでに幅広い分野、業界で使用されサービスとして提供されています。

一例としてご紹介します。

Androidアプリ

Kotlinは多くの人気Androidアプリで使用されています。

有名なサービスとしては以下になります。

Trello(タスク管理アプリ)
Pinterest(画像共有アプリ)
Evernote(ノートアプリ)

など、日常的に使われているアプリがKotlinで開発されています。

サーバーサイドシステム

Kotlinは、サーバーサイドのシステム開発にも利用されています。

サーバーサイドとは、利用するユーザーからは見えないサービスの裏側で機能しているシステムのことを指します。

有名なサービスとしては、以下になります。

Googleの一部機能
Squareの決済機能
Netflixの一部機能

プログラミングスクールで学習するメリット

独学に比べてプログラミングスクールで学習することのメリットはいくつか存在します。

主なメリットは、以下の3点です。

  • モチベーションが保てる
  • 効率的に学習できる
  • 書籍では学べない知識を習得できる

それぞれのメリットについて順番にご説明していきます。

モチベーションを保てる

プログラミング学習において一番ネックとなるのがモチベーションの維持です。

はじめは絶対にマスターしてやると意気込んでいても1週間、1カ月経過するとどうしても意欲は下がってしまいます。

プログラミングスクールでは、仲間との学習や講師からのフィードバックなど、モチベーションを保つための仕組みが整っています。

継続して学習を続けるためのサポートが充実しています。

モチベーション維持が苦手という方は、プログラミングスクールへ通うことをおすすめします。

効率的に学習できる

プログラミングスクールでは、専門の講師がきめ細かな指導を行うため、効率的に学習することができます。

書籍では、実践に不要な情報も記載されているため、すべて学習しようとすると膨大な時間がかかってしまいます。

しかし、どこが重要なポイントか初心者では判断できないので、結果的にすべて学習するしかありません。

プログラミングスクールは、効率的に学べるカリキュラムや教材の提供など、効率的な学習をサポートしてくれる体制が整っています。

無駄が嫌いという方は、プログラミングスクールを利用して効率的に学習してみてはいかがでしょうか。

書籍では学べない知識を習得できる

プログラミングスクールでは、書籍やインターネットでは得られない実践的な知識やノウハウを学ぶことができます。

講師の方は、実際にIT企業に務めていた方や現役エンジニアが多く、実践で体得したノウハウを教えてくれます。

そのため、実際のビジネスシーンで役立つスキルを身につけることができます。

学習後に転職や副業を開始した際に活躍できるか不安という方は、プログラミングスクールに通うことでその不安を払拭できるでしょう。

あなたに合うKotlinが学べるプログラミングスクールの選び方

Kotlinが学べるプログラミングスクールに通いたいけど、どのスクールがよいか判断できないという方に向けて、ここではプログラミングスクールを選ぶ際のポイントをご紹介します。

Kotlinに限らずプログラミングスクールを選ぶ際に確認してほしいポイントは、以下の4点です。

  • 受講形式を比較する
  • カリキュラムやコースを比較する
  • レッスン回数やレッスン時間を比較する
  • サポート体制を比較する

それぞれについて詳細に説明していきます。

①受講形式を比較する

Kotlinスクールを選ぶ際には、受講形式を比較することが重要です。

まず、自分の生活スタイルや学習環境に合わせて、オンラインかオフラインかを選択します。

オンラインの場合は、時間や場所に制約を受けずに学習できる利便性があります。

デメリットとしては、対面での指導や実地の交流が発生しません。

対面での指導や他者から刺激を受けながら授業を受けたい方は、オフラインの授業形式がおすすめです。

②カリキュラムやコースを比較する

Kotlinスクールを選ぶ際に重要なのは、提供されるカリキュラムやコース内容を比較することです。

まず、各スクールがどのようなカリキュラムを提供しているのかを詳細に確認しましょう。

初心者向けの基礎から始まるコースや、中級者向けの応用トピックを扱うコースなど、自分の学習レベルや目標に合った内容が選べるかどうかが重要です。

次に、各コースがどのように構成されているのかを比較します。

レクチャーや実践的な演習、プロジェクトベースの学習など、自分の学習スタイルに合った形式で学べるかどうかを確かめましょう。

特に実践的な演習やプロジェクト経験が豊富なコースは、実務でのスキル獲得に直結するため、就職や転職において有利になります。

また、カリキュラムの更新頻度や内容のアップデートにも注目しましょう。

③レッスン回数やレッスン時間を比較する

Kotlinスクールを選ぶ際は、各スクールがどのようなレッスン形式を採用しているのかを確認しましょう。

一週間あたりのレッスン回数や、一回のレッスンの長さが自分の日常生活に合っているかどうかをチェックすることが重要です。

次に、レッスンの内容や進行スピードについても考慮します。

初心者向けの基礎的な内容から始まり、段階的に応用的なトピックに移行するカリキュラムが適切かどうかを確かめましょう。

また、自分の学習ペースに合わせてフレキシブルに受講できるオプションがあるかどうかも重要です。

さらに、スクールが提供する追加のサポートや補助教材があるかどうかも検討しましょう。

例えば、録画されたレッスンの再生や、個別の質問対応、追加の学習資料などが学習効果を高める上で役立ちます。

最後に、レッスンの質と実施する講師の経験や専門知識についても注意深くチェックしましょう。

教育内容が適切であり、学習者の進捗をサポートするための環境が整っていることが、長期的な学習成功につながります。

これらの要素を総合的に考慮し、自分のスケジュールや学習スタイルに最も合ったKotlinスクールを選ぶことが重要です。

④サポート体制を比較する

プログラミングスクールでは、サポート体制もスクールによってさまざまです。

良質なサポート体制があるスクールであれば、学習の効率や満足度が大幅に向上します。

講師の経験や専門知識、教育方法を確認しましょう。

講師が学生の質問に的確に答え、課題解決に積極的に対応しているかどうかが重要です。

次に、スクールが提供する追加のサポートや資料がどれだけ充実しているかを確認してみましょう。

例えば、録画されたレッスンのアクセス権、フォーラムやチャットでのコミュニティサポート、個別のオフィスアワーなどがあるかどうかを確認しましょう。

これらのサポートが学習者の理解を助け、進捗を支援することが期待されます。

さらに、受講生のフィードバックやレビューを調べることも重要です。

受講生がどのようにサポート体制を評価しているかを知ることで、実際のサポート体制について判断ができます。

特に、問題が発生した際の迅速な対応や、学習者の成長を促進するための助言があるかどうかを確かめることが求められます。

最後に、スクールのサポート体制が持続可能であるかどうかも考慮しましょう。

コースの進行中や卒業後も適切なフォローアップが行われ、学習者が自己成長を維持できるような環境が整っていることが重要です。

 

おすすめプログラミングスクール4選

Kotlinを学べるおすすめプログラミングスクールを厳選しました。

どこのプログラミングスクールを利用するか迷っているという方は、こちらを参考にしてください。

TechAcademy|完全オンライン型の学習体験

詳細 情報
コース名 Androidアプリコース
期間 4週間、8週間、12週間、16週間
価格 218,900円~405,900円
特徴 完全オンライン、学習サポート、キャリアサポート
✅実践力習得 →独自の実践的なカリキュラム
✅キャリア支援 →卒業後の転職支援
✅無料カウンセリング →現役エンジニアとの面談

TechAcademyは、キラメックス株式会社が提供している完全オンライン型を売りにしているスクールです。

オンラインのみなので気軽に受講できる点がメリットです。

また、講師による学習サポートはもちろんのこと、卒業後のキャリアサポートや受講前までのサポートまで充実したサポート体制が魅力です。

Kotlinが学習できるコースとしては、「Androidアプリコース」がおすすめです。

このコースでは、Kotlinをはじめ、Androidアプリの開発に必要なスキルを効率的に学習できます。

価格は、期間によって異なり、4週間プランが218,900円、8週間プランが284,900円、12週間プランが350,900円、16週間プランが405,900円です。

コースによってメンタリング、チャットサポートの回数や時間帯が変化します。

特徴1:実践力習得

TechAcademyで利用するカリキュラムは、すべて独自作成されています。

実務を重視した実践的なカリキュラムとなっており、講師や受講生からのフィードバックを基に日々改善を重ねています。

技術の革新が早いプログラミング業界の最新情報をキャッチアップして更新しています。

内容は、受講生のフィードバックを受けていることもあり、分かりやすく初心者でも問題なく進めることが可能です。

特徴2:キャリア支援

TechAcademyは、卒業後のサポートにも力を入れています。

副業を目指す方ならプログラミング案件を卒業生全員に1カ月以内に確実に提供。

作業開始から完了、納品まで教えてくれたメンターがサポート。

初めての案件で不安なときも丁寧に支援してくれます。

転職支援においても1,000以上の求人先からあなたのニーズにマッチした最適な転職先を斡旋してくれます。

特徴3:無料カウンセリング

受講するか迷っている方のために現役エンジニアとのオンライン面談を提供。

対面でプログラミングの学習方法や転職、業務での活用方法など、幅広い疑問を気軽に質問して悩みを解決することができます。

スクール選びで自分の肌感に合っているか心配という方は、まず無料カウンセリングであなたの学習目的や学習スタイルがTechAcademyとマッチしているか確認してみてください。

\実践力を鍛えるスクール/
挫折させないメンターサポート
テックアカデミーをチェック

無理な勧誘は一切なし

テックアカデミーのAndroidアプリコースの評判・料金・概要
テックアカデミーのAndroidアプリコースを徹底解説。初心者でもステップバイステップでAndroidアプリ開発をマスターし、Google Playでの公開までをサポートします。受講期間、料金、口コミや評判も紹介!副業や転職に役立つスキルを習得しましょう。

侍エンジニア|完全無料の転職サポート

詳細 情報
コース名 オーダーメイドコース
期間 12週間、16週間、24週間、36週間、48週間
価格 594,000円~1,287,000円
特徴 オーダーメイドカリキュラム、手厚い転職サポート、現役エンジニアの指導
✅オーダーメイド →個別にカリキュラムを調整
✅転職サポート →履歴書作成から面接対策まで
✅現役エンジニア指導 →疑問点を丁寧に解消

侍エンジニアは、株式会社SAMURAIが運営しているプログラミングスクールです。

未経験からAIエンジニアを目指せることが特徴で、完全無料の転職サポートを提供しています。

具体的には、履歴書の添削や面接練習など経験豊富なキャリアカウンセラーがあなたの希望にマッチした転職先に就職できるようにサポートしてくれます。

侍エンジニアは、転職成功率は99%を誇っており、これも転職サポートが充実していることの証明となっています。

Kotlin学習におすすめのコースとしては、「オーダーメイドコース」です。

受講時に講師とヒアリングを行い、アプリ開発など目的に合わせてKotlinを含めた、いくつかのスキルをまとめて学習することができます。

価格は、期間によって異なり、12週間プランが594,000円、16週間プランが693,000円、24週間プランが880,000円、36週間プランが1,089,000円、48週間プランが1,287,000円です。

こちらも給付金対象講座となっているので、最大で70%の給付金を受けることができます。

特徴1:オーダーメイドカリキュラム

侍エンジニアが提供してくれるカリキュラムは、受講生一人ひとりに合わせて調整を行った完全オーダーメイドカリキュラムです。

日々の授業にて苦手なところは手厚く、理解が早い箇所は手短にまとめたカリキュラムを作ってくれるので、効率的な学習が可能です。

特徴2:手厚い転職サポート

転職サポートでは、専門のスタッフがあなたの転職をサポート。

サポート内容としては、履歴書や職務経歴書の作成支援から求人案内、面接対策、キャリアカウンセリングまで幅広くかつ手厚いサポートを受けられます。

転職したいけどどうしたらいいかわからない方や、希望している転職先に就職できるか不安という方は、このサポートを受けることでキャリアプランなどを相談しながら最適な就職先に転職することができるでしょう。

特徴3:現役エンジニアの指導

侍エンジニアでは、自身の疑問点を解答してくれるのはもちろんのこと、QA掲示板と呼ばれる過去の受講生が講師に行った質問とその回答がまとめられているサイトを閲覧できます。

こちらを閲覧することであなたがこれから直面する疑問点を先に理解することや、類似する質問を閲覧することで事前に疑問を解消することが可能です。

このQA掲示板は、利便性が高いということで侍エンジニアの人気コンテンツとなっています。

侍エンジニア フリーランスコースの評判 学習内容と料金プラン フリーランスになれるの?
侍エンジニア フリーランスコースの詳細を解説。フリーランスエンジニアとして活躍したい方に向けた短期間でのスキル習得、収入アップを実現するための学習内容、料金プラン、口コミ・評判を紹介します。現役エンジニア講師によるマンツーマン指導と充実した学習サポートが魅力です。

プログラミングジャパン|未経験からのエンジニア転職

詳細 情報
コース名 シルバーコース
期間 1~2カ月(全8回の講義)
価格 248,000円
特徴 完全未経験者対象、スマホアプリ特化、マンツーマンサポート
✅未経験者対象 →基礎からしっかり学べるカリキュラム
✅マンツーマンサポート →個別指導で効率的な学習
✅無料体験レッスン →本格的なアプリ開発を体験

プログラミングジャパンは、株式会社サンクチュアリが提供しているプログラミングスクールです。

初心者でも最短1カ月でエンジニア転職を掲げており、未経験の方でもかかりやすく、効率的な学習が可能です。

コースはすべてスマホアプリに特化しており、Kotlinをはじめとしたスマホアプリ開発に必要なスキルをまとめて学習することができます。

初心者の方におすすめのコースとしては、「シルバーコース」です。

このコースでは、完全初心者を対象としてクイズアプリなど簡単なアプリをいくつか作成して技術を学びます。

基礎をしっかりと身につけたいという方にはこちらが良いでしょう。

価格は、248,000円で期間は、1~2カ月、全8回の講義となっています。

特徴1:未経験者対象

プログラミングジャパンで提供されるカリキュラムは、自社作成の完全オリジナルカリキュラムです。

完全未経験の方を対象としているので基礎からしっかり学べる内容となっているので安心です。

またカリキュラムは、受講中も常にアップデートされ、あなたの学習進捗や理解度に合わせて最適化してくれます。

特徴2:マンツーマンサポート

授業は、すべてマンツーマンの形式となっています。

作成するアプリの作成開始から完了まで細かく指導してくれるので途中で挫折するといったこともありません。

また、受講中に他の受講生を対応しているため質問の回答が遅れるといった心配もないので効率的に学習していくことが可能です。

特徴3:無料体験レッスン

プログラミングジャパンの最大の特徴は、無料体験レッスンの充実度です。

無料体験レッスンでは、なんと1つのアプリの作成から完了までを学ぶことが可能です。

受講時と同じカリキュラムで授業は進めてくれるので、実際の受講時のイメージがつきやすく、あなたに適したスクールであるかの判断もしやすいです。

RainbowApps|すべての人にプログラミングを

詳細 情報
コース名 Androidアプリ作成基礎
期間 月額制
価格 月額22,000円
特徴 現役プログラマー指導、転職サポート、レベル別コース
✅現役プログラマー指導 →最新のカリキュラムで指導
✅転職すれば受講料無料 →提携企業に転職すると受講料無料
✅レベル別コース →基礎と実践に分かれたコース

RainbowAppsは、「すべての人にプログラミングを」をビジョンとしているリオネ株式会社が提供しているプログラミングスクールです。

スマートフォンアプリ開発に特化しており、iPhone向けアプリもAndroid端末向けアプリどちらのコースも提供しています。

教室は、東京(渋谷・恵比寿)、大阪、神奈川(湘南)、茨城(笠間)に教室を構えており通学型でレッスンを開講しています。

Kotlin学習におすすめのコースとしては、「Androidアプリ作成基礎」がおすすめです。

こちらでは、Javaの学習がメインとなっていますが、Kotlinは、Javaベースの言語であるため、十分に学習できるかと思います。

価格は、月額22,000円です。

特徴1:現役プログラマー指導

授業は、すべて現役エンジニアが最新カリキュラムを使って指導。

短期間でアプリ開発に必要なスキルやノウハウを身につけることができます。

教え方も親切で丁寧なサポートと評価されており、プログラミングが初めての方でも安心です。

特徴2:転職すれば受講料無料

RainbowAppsでは、RainbowAppsまたは、RainbowAppsと提携している人材紹介会社経由で就職・転職が可能です。

上記の企業に転職した場合、受講料を全額キャッシュバックするという制度があります。

この制度を活用することで、受講料無料で学習することができます。

もし転職を考えているならこの制度を活用してみるのがおすすめです。

特徴3:レベル別コース

RainbowAppsの受講コースは、各プログラミング言語やアプリの種類に応じて基礎と実践に分かれています。

レベルに合わせて基礎か実践か選択して受講できるので、基礎からしっかり学びたい場合も、基礎は学習済みで応用・実践を学びたい場合もレベルにあった授業を学習可能です。

ハイブリッドアプリに関するコースも用意されているので、Kotlinをマスターしてアプリを作りたいという方は、こちらを選択するのも良いでしょう。

まとめ

今回は、Kotlinを学べるプログラミングスクールのご紹介ということで、おすすめのプログラミングスクールをご紹介しました。

公開紹介したスクールは次のとおり。

スクール名 料金 特徴
TechAcademy 218,900円~405,900円 完全オンライン、学習サポート、キャリアサポート
侍エンジニア 594,000円~1,287,000円 オーダーメイドカリキュラム、手厚い転職サポート、現役エンジニアの指導
プログラミングジャパン 248,000円 完全未経験者対象、スマホアプリ特化、マンツーマンサポート
RainbowApps 月額22,000円 現役プログラマー指導、転職サポート、レベル別コース

本記事でご紹介した内容は、以下の通りです。

  • Kotlinは、Androidスマホアプリ向けにGoogle社によって開発時の推奨言語とされているプログラミング言語です。
  • Kotlinは、シンプルで分かりやすく、Javaと言語の特徴が似ているので他言語と並行して学習しやすいことが特徴です。
  • Kotlinを学べるプログラミングスクールを選ぶ際は、目的に沿ったカリキュラムか、受講形式が自身に合っているか、レッスン回数、サポート体制などを確認しておくと良いです。

Kotlinは、Androidスマホ開発において非常に便利なプログラミング言語です。

市場価値も高く、覚えておけばIT企業への転職も有利になりますし、副業や自身でアプリ開発を行うなど、さまざまな活用ができます。

ぜひおすすめでご紹介したプログラミングスクールに通って、効率的にKotlinを学習しましょう。

\実践力を鍛えるスクール/
挫折させないメンターサポート
テックアカデミーをチェック

無理な勧誘は一切なし

スマホアプリ開発スクール5選!社会人向け・習得スキルも解説
この記事では、スマホアプリを開発してみたい人に向けてスマホアプリ開発スクールに関する情報をまとめました。 「スマホアプリ開発してみたいけど何から手を付けていいかわからない」 「おすすめのスマホアプリ開発が学べるスクールを知りたい」「効率的に...
\ゲームで学ぶプログラミング/
独学でプログラミングを学んで開発者に!
Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き
タイトルとURLをコピーしました