Steamで使えるVPNおすすめ3選 注意点も解説

VPNサービス

Steam(スチーム)は、インターネット上でゲームを買ったり、遊んだりするためのプラットフォームです。

Steamをより便利かつ快適に使う方法として、VPNサービスの活用があります。

VPNを利用することで、海外限定のゲームを購入したり、海外ユーザーとのマッチングが容易になるなどのメリットがあります。

ただし、VPNを使用する際には注意が必要です。

 

ラテ先生
ラテ先生

今回は、Steamと相性の良いVPNサービスの選び方と、おすすめのVPNサービスをご紹介します。

ぜひ、最後までご覧になってください。

 

迷ったらこれ!おすすめVPN

オススメNo1:NordVPN

プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク。

オススメNo2:Surfshark VPN

同時接続台数は制限なし。

オススメNo3:RAKULINK

海外から日本の動画を楽しむなら。

【早見表】Steamで使えるおすすめVPNサービス3選

今回ご紹介するVPNサービスを比較しやすいように比較表を作成しました。

VPNサービスを比較して検討したいという方は、こちらを参考にしてください。

製品名 無料・有料 無料・返金期間 価格(月額) サポート体制 日本語サポート 同時接続数
Nord VPN 有料 無料期間:30日間 2年プラン:840円
1年プラン:1,080円
1カ月プラン:2,340円
チャット・メールサポート(24時間対応) 10デバイス
Millen VPN 有料 返金期間:30日間 2年プラン:340円
1年プラン:540円
1カ月プラン:1,580円
専用問い合わせフォーム(24時間対応) 10デバイス
RAKULINK(ラクリンク) 有料 無料期間:1週間 1年プラン:1,264円($8.00)
3カ月プラン:1,632円($10.33)
1カ月プラン:2,054円($13.00)
専用問合せフォーム・電話(24時間対応(平日・休日で応答時間変化)) 2デバイス

Steamをより便利にVPNサービスを活用するメリット

VPN (Virtual Private Network) サービスは、インターネット上の通信を暗号化し、プライバシーを保護するためのツールです。

Steamを利用する際にVPNを活用すると、多くのメリットがあります。VPNを利用することで、Steamの利用体験を向上させるだけでなく、セキュリティとプライバシーも強化できます。

特に地域制限の回避や価格の比較を行いたいユーザーにとって、VPNサービスは非常に便利です。

以下に、その主な利点を紹介します。

  • 地域制限の回避
  • セールと価格の比較
  • プライバシーの保護
  • ネットワークの安定性向上

地域制限の回避

Steamで提供している一部のゲームやコンテンツは、特定の国や地域でしか購入できない作品があります。

そういった作品は、日本では通常遊ぶことができません。

VPNサービスを使うことで、自分のIPアドレスを別の国に変更することが可能です。

それにより地域制限を回避して、様々な国のコンテンツにアクセスすることができます。

ラテ先生
ラテ先生

インディーズゲームなどニッチなコンテンツが好きという方は、VPNサービスを利用すれば簡単に遊べるようになります。

セールと価格の比較

Steamでは、ゲームタイトルによって国ごとにゲームの価格が異なることがあります。

日本が最安値なこともありますが、円安や作成コストの影響で国外で購入したほうが安いケースが多いです。

VPNサービスを利用すると、他の国のストアにアクセスし、より安い価格でゲームを購入することができます。

また、Steamで頻繁に行われるセールでは、国によって割引対象や割引率が異なることがあります。

購入したいゲームがセールの対象となっている国で購入すればよりお得にゲームをゲットできます。

ラテ先生
ラテ先生

お得にゲームを手に入れたいという方には、VPNサービスがおすすめです。

プライバシーの保護

VPNサービスは、トンネリングという技術を用いてインターネット上の通信を暗号化します。

暗号化した通信は、もし盗聴された場合でも解読できないので情報の流出といった事はありません。

オンラインゲームなどでは、通信データの盗聴が発生してしまう可能性があるとか。

実際にオンラインゲーム内の情報を盗聴されてしまい被害を被る方が数多く発生しています。

そのような情報漏洩の被害から身を守るためにも、VPNサービスの活用をおすすめします。

ネットワークの安定性向上

一部のインターネット回線では、特定の時間帯に帯域幅を制限することがあります。

帯域制限が発生すると、通信が不安定になり、快適なゲームプレイができなくなることも。

特にインターネット回線設備が整っていない海外にて提供している作品の場合、こういった通信不良は頻繁に発生します。

VPNサービスは、回線の安定したVPNサーバー間で通信を行うため、こういった通信制限の問題を回避することが可能です。

VPNサービスを利用時の注意点


SteamでVPNサービスを利用することには多くのメリットがある一方で、注意すべき点も数多く存在します。

  • 「Steamの利用規約に引っかからないの?」
  • 「VPNサービスを使っても回線速度って変わらないの?」

といった疑問点についても説明していますので参考にしてください。

以下に、VPNサービスを使用する際の重要な注意点を詳細に解説していきます。

  • アカウント凍結のリスク
  • ゲームのローカライズ問題
  • 返金できないリスク

アカウント凍結のリスク

Steamの利用規約では、地域制限を回避するためにVPNサービスを使用することが禁止されています。

この規約違反が発覚すると厳しいペナルティを受ける可能性があります。

異なる国のIPアドレスを頻繁に使用してログインする行為は、地域制限を回避しようとする試みとして見なされ、アカウントの停止や永久停止といった制裁を受ける可能性があります。

このように、VPNサービスを使用してSteamを利用する際は、アカウントのリスクを理解し、規約に違反しないよう注意することが重要です。

ゲームのローカライズ問題

VPNサービスを使って他国のストアからゲームを購入する場合、そのゲームがその国の言語やローカライズ仕様に合わせているかどうかを確認することが重要です。

具体的には、以下のポイントに留意する必要があります。

ゲームが特定の国や地域向けにローカライズされている場合、その国の言語でのみサポートされることがあります。

たとえば、ドイツのストアから購入したゲームが全てドイツ語のみ対応で、他の言語に切り替えるオプションがない場合があります。

VPNサービスを使用して他国のストアからゲームを購入する際は、ローカライズされた内容や言語サポートを確認することが重要です。

ラテ先生
ラテ先生

地域制限を回避することで各国限定のゲームを遊ぶことはできますが、ローカライズの問題にも注意しておきましょう。

返金できないリスク

SteamでVPNサービスを利用してゲームを購入する際には、返金ポリシーについても注意が必要です。

VPNサービスを使用して他国のストアからゲームを購入した場合、返金ポリシーが通常と異なる可能性があります。

具体的には、以下の点に留意する必要があります。

Steamの返金ポリシーは、一般的には購入後14日以内であればゲームをプレイ時間が2時間以内であれば、無条件で返金可能となっています。

しかし、VPNサービスを使用して他国のストアから購入した場合、そのゲームが自国のストアでは提供されていない場合や、価格が異なる場合、返金ポリシーが変わることがあります。

Steamは、地域制限を回避した購入に対して警戒心を持っていることもあり、返金を拒否することがあります。

VPNサービスを利用する際は、Steamの利用規約と返金ポリシーを理解し、地域制限を回避する行為が返金を妨げる可能性があることを認識しておく必要があります。

VPNサービス選びのチェックポイント


SteamでVPNサービスを利用する際には、特有の要素を考慮する必要があります。

以下に、Steam利用時に重視すべきVPNサービスのチェックポイントを詳細に説明し、具体例を交えて紹介します。

  • 回線速度
  • セキュリティレベル
  • サーバーのロケーションと数
  • 使いやすさと互換性
  • 価格とプラン
  • カスタマーサポート

回線速度:ダウンロード速度がよく、低遅延がおすすめ

VPNサービスでは、通信のセキュリティを強化するため、暗号化を行っています。

この暗号化処理のため、接続速度が低下することがあります。

SteamにてVPNサービスを活用する場合は、大容量のゲームをダウンロード時に接続速度が遅いとダウンロードに多くの時間を要します。

これにより快適なゲーム体験が損なわれてしまいます。

高速なVPNは、ダウンロード速度を最大限に維持し、ゲームのインストール時間を短縮します。

また、オンラインマルチプレイヤーゲームでは、低遅延が求められます。

遅延が大きいとゲーム内での反応が遅れ、プレイに影響を与えるため、VPNの速度は非常に重要です。

事前にVPNサービスの通信速度についてレビュー等を確認しておきましょう。

セキュリティレベル:強固なセキュリティ機能かどうかチェック

Steam利用時にVPNサービスを使う主な目的は、地域制限を回避することが多いですが、セキュリティとプライバシーの保護も重要です。

VPNサービスが強固なセキュリティ機能を提供していることが必須です。

迷ったらAES-256暗号化、ノーログポリシー、キルスイッチ機能を備えたVPNサービスかどうかを確認しましょう。

AES-256暗号化は、アメリカ軍など軍隊でも利用されている高セキュリティの暗号化技術です。

このセキュリティ技術を提供しているVPNサービスであれば、データが盗聴されるリスクを極小化します。

ノーログポリシーは、提供企業がユーザーの操作ログなど履歴情報を保持しないという規約です。

この規約によりVPNサービス提供企業がユーザーのオンライン活動を記録しないことを保証してくれます。

キルスイッチ機能は、VPN接続が途切れた際に自動的にインターネット接続を遮断する機能です。

VPNサービスを切ったことを忘れてSteamを利用してしまい盗聴されデータが漏れるという失敗を防ぐことができます。

ラテ先生
ラテ先生

VPNサービスを選定する際は、このような機能を搭載しているかを事前に確認しておきましょう。

サーバーのロケーションと数:サーバーの選択肢が多いかどうか

利用可能なサーバーのロケーションと数は非常に重要です。

多くの国にサーバーを持つVPNを選ぶことで、Steamにて様々な地域のゲームコンテンツにアクセス・利用できます。

特に、地域ごとの価格差や限定コンテンツを利用したい場合、サーバーの選択肢が多いほど便利となります。

また、サーバー数が多いほど通信遅延時に回避したルートを取りやすくなります。

常に回線速度を最適化して快適なゲーム環境を求めるのであればVPNサービスの接続サーバー数も確認が必要です。

公式サイトやレビューサイトなどを事前に確認して回線速度についてどういった評判なのか確認しておきましょう。

使いやすさと互換性:使用しているデバイスやOSで使えるか

VPNサービスの使いやすさも重要なポイントです。

Steamを利用する際に、初心者でも簡単に設定でき、直感的に操作できるインターフェースを持つVPNを選びましょう。

複雑な操作が必要なVPNサービスの場合、ゲームを始める前の設定が手間で快適にゲームができないという問題が発生します。

また、VPNサービスが使用したいデバイスやOSにて利用できるか互換性の確認も重要です。

VPNサービスでは、OSやデバイスによって制限がある場合があります。

あなたがSteamをよく利用するデバイスやOSが対応しているかを事前に確認しておきましょう。

公式サイトなどでも対応表などが提供されている場合もありますが、安定性などが怪しい場合もあるのであわせて口コミサイトなどを確認しておくとよいでしょう。

価格とプラン:プラン選択は長いほどお得。無料使用期間で確認もあり

VPNサービスの価格と提供されるプランも重要な選択基準となります。

VPNサービスでは、長期契約の場合、割引が適用されることが多いですが、価格だけでなく提供される機能やサービスも考慮しましょう。

購入プランは、月額プラン、年間プラン、さらに長期のプランなど、さまざまな価格帯で提供されています。

長期プランでは、大幅な割引が適用されることが多いです。

コストパフォーマンスを重視して長期的に利用する場合は、コストを抑えることができます。

また、一部のVPNサービスは無料試用期間や返金保証を提供しています。

こういったサービスを利用すれば購入前にサービスを試して自分に合っているか確認することができます。

これにより、安心してVPNサービスを選択することができます。

カスタマーサポート:いろいろなトラブルに柔軟に対応してくれるか

VPNサービスでは、通信環境や地域によって通信が不安定になったり正常に動作しないといったことがあります。

そういった場合、24時間対応のサポートがあると安心して利用できます。

サポート体制は、専用のWebサイトから問い合わせる場合やメール、電話などVPNサービスによって様々あります。

最も迅速でおすすめなのが24時間365日のライブチャットサポートを提供しているVPNサービスです。

ライブチャットは、問い合わせに対して迅速に対応してくれるのでいつでも問題解決をサポートしてくれます。

また、詳細なFAQやガイドなどが用意されているVPNサービスかどうかもチェックしておくとよいでしょう。

こういった情報を提供してくれていれば問題が発生した場合に自分で解決策を見つけやすくなります。

特に、地域制限の回避や接続トラブルに関する質問にも迅速に対応してくれるサポートは、安心してSteamを利用する上で非常に重要です。

Steamで使えるおすすめVPNサービス3選


今回は、先にご説明したチェックポイントを抑えたおすすめのVPNサービスを3つご紹介します。

有償のサービスと無料のサービスのどちらもまとめていますのであなたの予算にあったサービスを選択してください。

【おすすめVPNサービス】

  • Nord VPN
  • Millen VPN
  • RAKULINK(ラクリンク)

Nord VPN 迷ったらこれのトップシェアVPNサービス


NordVPNは、世界中でトップシェアを誇る高品質なVPNサービスです。

多彩な機能、高いセキュリティ、優れたパフォーマンスとすべての要素がトップクラスの品質となっています。

また、世界中の59カ国に5,500台以上のVPNサーバーを配置しています。

あらゆる国にアクセスして国内限定のゲームコンテンツを遊ぶ事ができます。

高速で安定した接続を楽しむことが可能なのでオンラインゲームなど、高い接続速度が求められる用途でも優れたパフォーマンスを発揮します。

独自通信プロトコルを利用した高速通信

NordVPNの回線速度は、業界内でもトップクラスです。

これを実現するために、NordVPNは複数の最先端技術を採用しています。

例えば、WireGuardプロトコルを基に独自開発した通信プロトコルNordLynxは、従来のVPNプロトコルに比べて高速で、かつ安全な接続を提供します。

これにより、遅延が少なく、高速なデータ転送が可能です。

また、定期的な速度テストとユーザーのフィードバックを実施しており、常にサーバーのパフォーマンスを向上させています。

高速な通信で安定してゲームプレイをしたい方、ゲームのダウンロード時間を縮めたいという方には、NordVPNがおすすめです。

米軍採用の暗号化技術

NordVPNは、VPNサービスの中でも最高水準のセキュリティ機能を提供しています。

AES-256ビットという軍用レベルの暗号化を使用し、通信時のデータを強力に保護します。

また、ノーログポリシーを厳守しており、ユーザーのオンライン活動を一切記録しません。

これにより、プライバシーがしっかりと守られます。

オンラインゲーム時の盗聴が気になるという方は、NordVPNを使用していればセキュリティレベルを向上させることができます。

使いやすい接続アプリ

NordVPNは、接続アプリの使いやすさにも定評があります。

この接続アプリは、直感的に操作できるアプリとなっており、初めてVPNサービスを利用する方でも簡単に操作できます。

Windows、Mac、iOS、Androidなど、主要なプラットフォームに対応しており、複数のデバイスで同時に利用可能です。

また、接続アプリでは、各種機能の設定オン・オフも簡単に行えます。

VPN接続が切れた場合でもインターネット接続を自動的に遮断してくれるキルスイッチ機能や複数のVPNサーバーに接続できるダブルVPN機能なども簡単な設定で有効化できます。

\プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク/
ネットもスマホも仕事でも
NordVPNをチェック!

30日間返金保証

Nord(ノード)VPNとは 口コミ・評判・料金プランを徹底解説 
この記事では、Nord(ノード)VPNについて紹介してきます。 VPNサービスを利用したいが何を利用していいか分からない 安定したVPNサービスを利用したい 高速通信でVPNを利用したい Nord VPNはVPNの中でも知名度や機能性ともに...

Millen VPN 日本企業が提供する使いやすいVPNサービス


Millen VPNは、2016年に設立されたアズポケット株式会社が運営しているVPNサービスです。

世界中の72拠点に1,300台以上のVPNサーバーを設置しています。

それらにアクセスすることで各国のインターネット上のコンテンツに安全かつ高速にアクセスすることができます。

日本製のVPNサービスの中では最大級のVPNサーバー設置数になります。

Millen VPNは、日本製のサービスの為、海外製品にくらべ安心して利用できる点とサポート対応が充実している点がポイントです。

家族で利用も安心な同時接続数

MillenVPNの接続数は、10デバイスです。

1つのアカウントでPCやスマホ、タブレットなどを10つまで同時に接続することができます。

また、利用できるOSの種類も豊富でWindowsやMacOS、iOS、AndroidOSなど主要のOSはすべて対応しています。

家族で利用を検討されている方や複数のデバイスでSteamを利用する可能性があるという方は、同時接続数が豊富なMillen VPNを選択すると良いでしょう。

安価な利用価格

MillenVPNは、他のVPNサービスと比較して非常に安価な価格帯で提供されています。

最安プランである2年間プランを契約した場合は、なんと月額360円で利用可能です。

有料VPNサービスの中では最安の価格となります。

コストパフォーマンスを重視してVPNサービスを選びたいという方や予算上安いVPNサービスを選択したいという方には、こちらのサービスがおすすめです。

日本人がわかりやすいマニュアル・操作画面

MillenVPNは、日本製のVPNサービスなのでサポート、接続アプリすべてが完全日本語対応です。

海外製品でありがちなカタコトの日本語で意味がわかりにくいといったことも発生しません。

初めてVPNサービスを利用する際は、わからないことも多く問い合わせしたいことも多いです。

そんな際に気軽に日本語で質問できるので強力なサポートとなります。

また、接続アプリは、日本人でもわかりやすいアイコンや説明が多用されており初心者でも問題なく利用できます。

日本語でのサポートを受けたい方や通信の安定性を重視したい方は、MillenVPNがおすすめです。

\国産のVPNサービス/
インターネットのセキュリティ強化
MillenVPNをチェック!

全てのプランで30日間返金保証!

Millen(ミレン)VPNの口コミ・評判 特徴・料金・使い方を解説
VPNにも日本製があるのです。 それがMillen(ミレン)VPN。 この記事ではMillen(ミレン)VPNについてご紹介します。

RAKULINK(ラクリンク)安定した通信を提供してくれるVPNサービス


RAKULINK(ラクリンク)は、特に動画視聴に特化した高品質なVPNサービスです。

動画視聴に特化するために通信の高速化に特化した専用サーバーを提供しています。

安定した通信環境の提供に力を入れています。

これにより、高画質な動画を途切れることなく楽しむことが可能です。

この通信環境は、ゲームプレイにも非常に有用です。

遅延を気にしないゲーム体験を得たいという方には、RAKULINK(ラクリンク)がおすすめです。

安心の日本語サポート

初めてVPNサービスを利用する方にとって不安なのがサポート体制です。

海外のVPNサービスなどでは、問合せサポートが日本語対応しておらず英語や他の言語を用いて質問を行う必要があります。

RANULINKでは、問合せサポートも含めてサポートは、すべて日本語対応です。

接続がうまくいかない際や通信速度が遅いなどの困りごとも日本語で気軽に質問できます。

英語が苦手で質問が不安という方は、RANULINKがおすすめです。

お試しに最適無料期間あり

VPNサービスは、あなたの利用方法や通信環境や住んでいる地域など様々な要因で性能が変わってしまいます。

契約してみたけど通信速度が安定しない場合もありえます。

そこでRANULINKでは、1週間の無料体験サービスを提供しています。

このサービスを利用すれば1週間RANULINKを無料で利用することが可能です。

まずは、1週間お試しで利用してみてあなたの利用環境とRANULINKがマッチしているか、使い勝手は良いかなど、気になるポイントをじっくり確認することができます。

\日本の動画を海外で!/
どこでもエンタメ満喫
RAKULINKをチェック!

1週間お試しで安心体験

RAKULINK(ラクリンク)の評判・口コミ 料金・使い方を解説!
RAKULINK(ラクリンク)は、海外から日本のコンテンツを簡単に視聴できるVPNサービスです。初心者でも使いやすい高速接続、完全日本語対応のサポート、1週間の無料体験を提供しています。接続デバイスも販売中。海外在住や出張中の方に最適なRAKULINKの基本情報と使い方を詳しく紹介します。

迷ったならこちらを選ぼう!おすすめのVPN

今回は、おすすめのVPNサービスを3つご紹介。

特徴と価格も合わせてご紹介しますのでVPNサービス選びの参考にしてください。

順番にご紹介していきます。

王道VPNサービス「NordVPN」

NordVPNは世界的に有名なVPNサービス。

通信には独自開発した通信プロトコルを採用しており高い品質を提供。

また、接続先サーバー数も多く、安定して使いたいならおすすめです。

\プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク/
ネットもスマホも仕事でも
NordVPNをチェック!

30日間返金保証

コストを押さえて利用したいなら「Surfshark VPN(サーフシャーク)」

Surfshark VPNは、手頃な価格で利用できる高品質なVPNサービスです。

無制限の同時接続を提供しており、家族全員で使いたい場合や複数デバイスでの利用に最適。

また、強力なセキュリティ機能を備え、広告ブロッカーやマルウェア対策も含まれています。

価格面でも非常に競争力があり、コストを押さえつつ高機能なVPNを求めるユーザーにぴったりです。

\同時接続台数 制限なし/
2年プランで激安の月額308円
Surfshark VPNをチェック!

お試し返金実施中

海外から日本の動画を楽しむなら「RAKULINK(ラクリンク)」

RAKULINK(ラクリンク)は、DIRECT PROVIDER CO., LIMITEDが提供している海外在住の日本人向けに開発されたVPNサービスです。

専用のアプリをスマートフォンやテレビ端末にインストールするだけで、日本のIPアドレスを利用して日本の動画やテレビ番組を視聴できます。

多端末対応で、外出先でも自宅でも簡単に接続が可能です。

\日本の動画を海外で!/
どこでもエンタメ満喫
RAKULINKをチェック!

1週間お試しで安心体験

今すぐチェック!

まとめ


今回は、VPNサービスを利用してSteamを快適に利用する方法とおすすめのVPNサービスについてご紹介しました。

ご紹介したおすすめVPNサービスをまとめると以下になります。

製品名 無料・有料 無料・返金期間 価格(月額) サポート体制 日本語サポート 同時接続数
Nord VPN 有料 無料期間:30日間 2年プラン:840円
1年プラン:1,080円
1カ月プラン:2,340円
チャット・メールサポート(24時間対応) 10デバイス
Millen VPN 有料 返金期間:30日間 2年プラン:340円
1年プラン:540円
1カ月プラン:1,580円
専用問い合わせフォーム(24時間対応) 10デバイス
RAKULINK(ラクリンク) 有料 無料期間:1週間 1年プラン:1,264円($8.00)
3カ月プラン:1,632円($10.33)
1カ月プラン:2,054円($13.00)
専用問合せフォーム・電話(24時間対応(平日・休日で応答時間変化)) 2デバイス

VPNサービスは、Steamでのゲームプレイを快適にするだけでなくセキュリティを強化し安心してSteamを利用できるようになります。

本記事にてVPNサービスに興味を持っていただいた方は、おすすめのVPNサービスやVPNサービス選びのチェックポイントを参考にあなたに最適なVPNサービスを選んで見てください。

タイトルとURLをコピーしました