TunnelBearは使えない?無料版と有料版との違いとは?

VPNサービス

あなたは「TunnelBear」というサービス知っていますか?

TunnelBearを利用すれば海外から日本のウェブサイトへのアクセスや逆に日本から海外のウェブサイトへのアクセスが制限なく簡単に行えます。

  • 「海外旅行先でインターネットを利用したいと考えている方」
  • 「日本から海外のウェブサイトを安全に利用したい方」

このような方は、TunnelBearの特徴やメリットを徹底解説。

ぜひ最後までご覧になってください。

迷ったらこれ!おすすめVPN

オススメNo1:NordVPN

プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク。→詳しく

オススメNo2:Atlas VPN

コスパがいいVPNサービス。→詳しく

オススメNo3:スイカVPN

海外在住日本人必須のVPNサービス。→詳しく

TunnelBearとは?

TunnelBearは、カナダのトロントにある企業が提供しているVPNサービス。

世界47カ国に設置されたVPNサーバーに接続することで海外のウェブサイトへの安全な通信が可能。

操作性が非常によくわかりやすくVPNサービス初心者でも簡単に扱う事ができます。

主な特徴的機能は以下の3点。

  • 警戒モード
  • ゴーストベア機能
  • デバイス数無制限

順番のご説明していきます。

VPN未接続時も安心の「警戒モード」機能

TunnelBearのは、警戒モードという機能を提供しています。

警戒モードとは、一般的にキルスイッチと呼ばれる機能。

VPNが切断された際に自動的にインターネットの通信を切断します。

この機能によりVPNが切断されている状態を防げます。

ラテ先生
ラテ先生

VPN未接続時のセキュリティに関して気になる方はTunnelBearがおすすめです。

VPN通信であることを隠したまま使える「ゴーストベア機能」

ゴーストベア機能とは、一般的に難読化技術と言われる機能。

一部のウェブサイトでは、VPNを利用していることを検知してブロックされることがあります。

ゴーストベア機能は、VPN通信であることを隠しブロックを回避して通信が可能に。

他のVPNサービスでは、閲覧できないウェブサイトでもTunnelBearならアクセスができます。

デバイス数無制限だから複数名で使える

VPNサービスには、同時に接続できるデバイス数に制限がある場合があります。

一般的なVPNサービスでは、1台から10台程度。

それに対してTunnelBearは、上限なし!

家族で利用するなど複数名で利用することを想定されているのであれば制限のないTunnelBearはおすすめです。

無料プランと有料プランの違い

TunnelBearは、有料プランと無料プランの2つのプランにて提供しています。

無料プランは、有料プランと同等の機能を利用できますが通信容量に500MBの制限があります。

無料でお試し、気に入ったら有料プランに使うという使い方もOK。

ラテ先生
ラテ先生

有料版には優先的サポートがついているので、フォローがほしい場合は有料プランを検討!

TunnelBearのデメリット

TunnelBearは、使い勝手もよく便利なツール。

しかし、いくつかのデメリットも存在しています。

無料プランには、通信容量に制限がある

1つ目のデメリットは、無料プランの通信容量制限です。

先程お伝えしたように、TunnelBearの無料プランはVPN通信できる容量が500MBと上限が設けられています。

500MBでは、動画を少し見ただけでも越してしまう容量。

動画視聴で使う場合は有料プラン、もしくはNordVPNといった他のVPNを検討を。

\プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク/
ネットもスマホも仕事でも
NordVPNをチェック!

30日間返金保証

サポートが日本語に対応していない

2つ目はサポートが日本語していない点。

TunnelBearは、海外のVPNサービスのため、サポートへの問い合わせは、英語で問い合わせする必要があります。

VPNを初めて利用する方などはサポートへの問い合わせを行う機会も多いので英語が苦手という方には、TunnelBearは、少しハードルが高いかもしれません。

日本語サポートが欲しい方は日本に本社があるスイカVPNやMillenVPNがおすすめです。

\国産のVPNサービス/
インターネットのセキュリティ強化
MillenVPNをチェック!

全てのプランで30日間返金保証!

\海外在住日本人必須のVPNサービス/
日本と同じネット環境を
スイカVPNをチェック!

無料で30日間おためし!

TunnelBearの価格

TunnelBearの価格は、期間ごとにプランが分かれており長期間プランほど価格が安くなります。

また、定期的に割引キャンペーンを行っているのでより安く入手したい方は、キャンペーンのタイミングで契約がおすすめ

プラン 月額価格(米ドル) 月額価格(日本円) 割引率
1カ月プラン $9.99 \1,300
1年プラン $4.99 \649 50%割引
3年プラン $3.33 \433 67%割引

※日本円価格は為替レートで変動します。

迷ったならこちらを選ぼう!おすすめのVPN

今回は、おすすめのVPNサービスを3つご紹介。

特徴と価格も合わせてご紹介しますのでVPNサービス選びの参考にしてください。

  • 王道VPNサービス「NordVPN」
  • コスパ最高「AtlasVPN」
  • 中国に強い「スイカVPN」

順番にご紹介していきます。

王道VPNサービス「NordVPN」

NordVPNは世界的に有名なVPNサービス。

通信には独自開発した通信プロトコルを採用しており高い品質を提供。

また、接続先サーバー数も多く、安定して使いたいならおすすめです。

\プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク/
ネットもスマホも仕事でも
NordVPNをチェック!

30日間返金保証

コスパ最高「AtlasVPN」

AtlasVPNは日本の企業が提供してくれるVPNサービス。

低価格、セキュリティが標準搭載と他にはない特徴が満載。

コストパフォーマンスがいいサービスを求めている方におすすめです。

\業界最安値/
コストパフォーマンス重視の方に
AtlasVPNをチェック!

30日以内であれば返金可能

中国に強い「スイカVPN」

スイカVPN

スイカVPNは中国で特に信頼性の高い接続を提供するVPNサービス。

中国で使いたいという場合はスイカVPNがおすすめ。

価格は、月額998円からとなっています。

\海外在住日本人必須のVPNサービス/
日本と同じネット環境を
スイカVPNをチェック!

無料で30日間おためし!

まとめ

今回は、TunnelBearについてご紹介しました。

内容をまとめると以下になります。

  • TunnelBearは、カナダのトロントにある企業が提供しているVPNサービス
  • 簡単な操作性や警戒モードやゴーストベアなど便利な機能を提供している
  • 無料版も提供しているが500MBの通信容量の制限がある

TunnelBearは、VPNサービスの中でも価格が安価で操作性も優秀なため初心者の方にはおすすめのサービスです。

今回のご紹介で興味を持った方はまずは、お試しとして無料プランからTunnelBearを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました