IPVanishVPNのメリット・デメリットまとめ 無料で使える?

VPNサービス

この記事は、IPVanishVPNについてご紹介しています。

「IPVanishVPNについてメリット・デメリットを知りたい」

「家族でVPNを利用するのにおすすめなVPNサービスを知りたい」

「IPVanishVPNを無料でお試し利用がしてみたい」

上記のような方に向けてIPVanishVPNのメリット・デメリット、料金はもちろん

無料で利用する方法について紹介しています。

ぜひ最後までご覧いただきVPNサービス選定の参考にしてください。

迷ったらこれ!おすすめVPN

オススメNo1:NordVPN

プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク。→詳しく

オススメNo2:Atlas VPN

コスパがいいVPNサービス。→詳しく

オススメNo3:スイカVPN

海外在住日本人必須のVPNサービス。→詳しく

IPVanishVPNとは

IPVanishVPNは、アメリカに拠点を構えるVPNサービスです。

世界中の75カ国以上に2,000台のVPNサーバーを配置しており世界中のコンテンツに高速かつ安定したアクセスができます。

また、IPVanishVPNは、同時接続デバイス数が無制限な為、家族利用など多くのデバイスで同時にアクセスするような利用ケースの方にはおすすめな製品になります。

IPVanishVPNのメリット・デメリット

ここからは、IPVanishVPNのメリット・デメリットを紹介します。

良い点、悪い点をチェックしてサービス選定の参考に!

メリット

同時接続デバイス数が無制限

IPVanishVPNは、1契約で同時接続できるデバイスの台数に制限を設けていません。

一般的なVPNサービスが5台~10台を上限ですので無制限は、大きな違い、メリットと言えます。

対応しているOSの種類もWindowsやmacOS、iOS、Androidなどと幅広いので、家族利用や複数のデバイスでVPN接続を検討されている方にはおすすめです。

WireGuard VPN プロトコルを用いた高速通信

IPVanishVPNは、WireGuard VPNプロトコルという通信プロトコルを利用してVPN通信を行います。

WireGuard VPNプロトコルは、通信時のデータ容量を削減することで通信の速度を高速化しながら特殊な暗号化技術により安全性の確保の両立を実現しています。

このWireGuard VPN プロトコルは、高い通信速度を保ちつつ安全もしっかり保った通信を実現させています。

24時間年中無休のサポート体制

IPVanishVPNのサポートは、24時間365日体制になります。

問い合わせ方法は、ライブチャット、メールなどがあり状況や質問内容にあわせて選択できます。

また、回答速度も早く平均の6時間以内には返答があります。

なお、サポートはすべて英語にて問い合わせする必要があります。

英語が苦手な方は、注意してください。

デメリット

アプリが日本語未対応

IPVanishVPNは、VPN接続するためのアプリケーションが日本語対応していません。

直感的にわかる操作画面なので英語のみでも困ることは少ないかと思いますが設定変更などは、英語が読めないと苦戦する可能性があります。

翻訳サービスを活用するなど回避策はありますがそれらが手間という方は、別サービスを検討することをおすすめします。

一部動画サービスにて利用できない場合がある

PVanishVPNは、一部動作サービス(YouTubeプレミアム、Amazon Primeなど)で動画の再生ができないなどの不具合が発生すると報告が上がっています。

VPNを利用して上記のサービスにて動画を見たいと考えている方は、ほかのサービスの検討をおすすめします。

中国国内で購入・インストールが不可

VPNを利用するケースとして中国旅行・出張時のインターネットの利用があげられます。

中国では、インターネットに関して制限されており、VPNサービスを利用しない場合、中国国外のコンテンツにアクセスできません。

IPVanishVPNは、中国国内のサービスは問題なく利用できますが、VPNアプリのインストールや購入が行えません。

中国での利用が想定される方は、事前に購入・VPNアプリのインストールを済ませておく必要があることを覚えておいてください。

IPVanishVPNの料金

IPVanishVPNは、1カ月プラン、3カ月プラン、12カ月プランの3つのプランを提供しています。

短期間で利用したい場合は、月額プラン、コストを抑えたい方、長期間利用する想定の方は、12カ月プランにて購入すると月額換算した際に支払い金額を安くできるのでおすすめです。

プラン 料金 月額換算
1カ月プラン $10.99(1,587円) $10.99(1,587円)
3カ月プラン $15.96(2,305円) $5.32(768円)
12カ月プラン $47.89(6,918円) $3.99(576円)
記載している料金は、初回契約時の金額になります。
次期契約時は、価格が異なることがありますので注意してください。
参考:料金表(公式サイト)

IPVanishVPNは、無料で使える?

無料トライアル版などは提供していません。

しかし、購入日から30日間の返金保証があります。

こちらを利用することで購入から30日間が経過する間に返金対応を行うことで無償で利用できます。

30日間の返金対応が可能なのは、年間プランに契約した場合のみになります。

月額プランの場合は、対象外なので注意してください。

参考:返金保証(公式サイト)

迷ったならこちらを選ぼう!おすすめのVPN

今回は、おすすめのVPNサービスを3つご紹介。

特徴と価格も合わせてご紹介しますのでVPNサービス選びの参考にしてください。

  • 王道VPNサービス「NordVPN」
  • コスパ最高「AtlasVPN」
  • 中国に強い「スイカVPN」

順番にご紹介していきます。

王道VPNサービス「NordVPN」

NordVPNは世界的に有名なVPNサービス。

通信には独自開発した通信プロトコルを採用しており高い品質を提供。

また、接続先サーバー数も多く、安定して使いたいならおすすめです。

\プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク/
ネットもスマホも仕事でも
NordVPNをチェック!

30日間返金保証

コスパ最高「AtlasVPN」

AtlasVPNは日本の企業が提供してくれるVPNサービス。

低価格、セキュリティが標準搭載と他にはない特徴が満載。

コストパフォーマンスがいいサービスを求めている方におすすめです。

\業界最安値/
コストパフォーマンス重視の方に
AtlasVPNをチェック!

30日以内であれば返金可能

中国に強い「スイカVPN」

スイカVPN

スイカVPNは中国で特に信頼性の高い接続を提供するVPNサービス。

中国で使いたいという場合はスイカVPNがおすすめ。

価格は、月額998円からとなっています。

\海外在住日本人必須のVPNサービス/
日本と同じネット環境を
スイカVPNをチェック!

無料で30日間おためし!

まとめ

今回は、IPVanishVPNについてご紹介しました。

本記事の説明内容をまとめると以下になります。

  • IPVanishVPNは、世界に75カ国以上、2000台のサーバーを設置しているVPNサービス
  • IPVanishVPNは、WireGuard VPN プロトコルを採用しており安定した高速通信を提供している
  • IPVanishVPNは、24時間年中無休のサポート体制を提供している
  • 12カ月プランには、30日間の返金保証がついている

IPVanishVPNは、接続アプリが営業どデメリットもありますが、同時利用制限数が無制限な点やWireGuard VPN プロトコルによる高速かつ安定した通信は大きな強みといえます。

ぜひ30日間の返金保証を利用して実際にIPVanishVPNを活用してくださいね。

ラテ先生
ラテ先生

当サイトおすすめはNordVPN!

タイトルとURLをコピーしました