Windows11にセキュリティソフトはいらない?情報の流出の危険性はある?

VPNサービス
Windows11にセキュリティソフトはいらない?情報の流出の危険性はある
「Windowsにはセキュリティソフトは不要と聞くけど本当に不要なの?」
「ビジネスでもパソコンを利用するけど危険はない?」

本記事では、Windows11にセキュリティソフトが不要と言われる理由や、セキュリティ対策をした方が良い方、VPN導入のメリットについて解説します。

最後におすすめのVPNを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

迷ったらこれ!おすすめVPN

オススメNo1:NordVPN

プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク。→詳しく

オススメNo2:MillenVPN

日本語サポートで初心者でも安心。→詳しく

オススメNo3:スイカVPN

海外在住日本人必須のVPNサービス。→詳しく

Windows11にはセキュリティソフトがいらないのか

これまでパソコンでWindowsを利用する時には、セキュリティソフトが必須と言われていました。
しかし、Windows10以降は、セキュリティソフトは不要とも言われています。

ここでは、その理由とWindowsのセキュリティ機能について解説します。

Windows標準搭載「Windowsセキュリティ」の機能

Windows10以降でセキュリティソフトがいらないと言われるのは、windowsに標準で搭載されている「Windowsセキュリティ」の機能が優秀なためです。

「Windowsセキュリティ」は、windows10以降で強化されて、ウイルス対策に最低限必要な機能を提供するようになりました。

「Windowsセキュリティ」が持つ機能は主に以下の6つ。

  1. ウイルスと脅威の検知
  2. アカウントの保護
  3. ネットワークの保護
  4. ファイアウォールの管理
  5. デバイスの保護と正常性確保
  6. アプリやブラウザの制御

このような機能により「Windowsセキュリティ」は、パソコンとデータのセキュリティを確保します。

第三者機関からも高い評価

「Windowsセキュリティ」は、ウイルス対策ソフトウェアを評価する世界的な独立機関として有名な「AV-TEST」でも高い評価を受けています。

同社が実施するテストでは、ソフトウェアをシステム保護、パフォーマンス、ユーザビリティの観点で評価。

それぞれ6ポイント満点で合計18ポイントが最高得点となります。

2023年3月-4月の調査結果でも、Windows Defender (= Windowsセキュリティ)は、17.5点を獲得。

より高いスコアの製品に送られる「AV-TEST TOP PRODUCT」に認定されています。
(出典:AV-TEST:https://www.av-test.org/en/antivirus/home-windows/windows-11/april-2023/)

このスコアは、他の著名なアンチウイルスソフトと遜色ない点数であり、特に理由がない場合には、標準で搭載されている機能で十分であると言えます。

標準の「Wndowsセキュリティ」で十分な人

次のようなパソコンの使い方をしているユーザーは、リスクが比較的小さく、「Windowsセキュリティ」での基本的なセキュリティ対策で事足ります。

  • プライベート目的でパソコンを使用している方
  • インターネット利用が少なくオフラインでの利用が多い方

一方で、以下のようにより高いセキュリティ対策が必要な方には「Windowsセキュリティ」の機能に加えて、他のセキュリティ対策の検討が必要です。

  • ビジネス目的で利用される方や、特に自宅や社外での利用が多い方
  • プライベート利用だが、重要なデータや個人情報の漏洩を防止したい方
  • インターネットゲームなど長時間のインターネット接続を行う方

WindowsでVPNが必要な理由

ここでは、WindowsでのVPN利用をおすすめする理由について解説します。
主な理由は以下の2つです。

  • フリーWi-Fiからでも安全に通信できる
  • IPアドレス秘匿によるサイバー攻撃対策

フリーWi-Fiからでも安全に通信できる

リモートワークなどが浸透し、会社のオフィスではなく、社外や自宅から会社のシステムにアクセスする事が一般的になってきました。

社外のフリーWi-Fiや自宅の通信環境を利用して仕事をする場合、セキュリティが確保された会社の環境とは違い、ネットワークの安全性が不十分な場合あり。

データが暗号化されていないWi-Fiを悪用し、通信の傍受により個人情報を盗み取ったり、重要なデータを盗むハッカーの存在は否定できません。

VPNを利用する事で、データを暗号化して通信する事ができ、データ漏洩の防止、個人情報の保護などのセキュリティ向上が図れます。

IPアドレス秘匿によるサイバー攻撃対策

インターネット上のサイトにアクセスしたり、長時間通信ゲームをしていると、IPアドレスを特定されてハッキングなどの迷惑行為を受ける可能性あり。

VPNを利用する事で自分のIPアドレスを秘匿して、インターネットにアクセスする事ができ、ハッキング対策を行う事ができます。

以上の理由で、社外や自宅でのWi-FI通信の安全確保、インターネットゲーム利用でのハッキング対策などには、VPNの利用がおすすめです。

 

まとめ

本記事では、Windows標準搭載のセキュリティの機能、VPNが必要な理由、おすすめのVPNについて解説しました。

  • Windowsでセキュリティソフトが不要と言われる理由は、標準搭載の「Windowsセキュリティ」が優秀なため。第三者機関でも評価も高い
  • プライベート利用が中心、オフラインでの利用が多い方は、標準のセキュリティ機能で事足りる
  • 一方でビジネス利用、より高いデータ漏洩対策が必要な方にはVPNがおすすめ
  • VPNのおすすめはNordVPN
  • NordVPNは、世界中で人気が高く、安価で、専用アプリの使い勝手も良い

社外でのビジネス利用や、より高度なデータ漏洩対策にはVPNの導入を検討してみてください。

VPN導入には、世界中で人気があり、安価で、使い勝手の良いNordVPNがおすすめです。

迷ったならこちらを選ぼう!おすすめのVPN

今回は、おすすめのVPNサービスを3つご紹介。

特徴と価格も合わせてご紹介しますのでVPNサービス選びの参考にしてください。

  • 王道VPNサービス「NordVPN」
  • 日本語サポートで初心者でも安心「Millen VPN」
  • 中国に強い「スイカVPN」

順番にご紹介していきます。

王道VPNサービス「NordVPN」

NordVPNは世界的に有名なVPNサービス。

通信には独自開発した通信プロトコルを採用しており高い品質を提供。

また、接続先サーバー数も多く、安定して使いたいならおすすめです。

\プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク/
ネットもスマホも仕事でも
NordVPNをチェック!

30日間返金保証

日本語サポートで初心者でも安心「Millen VPN」

Millen VPNは、2016年に設立されたアズポケット株式会社が運営しているVPNサービス。

日本製のサービスの為、海外製品にくらべ安心して利用できる点とサポート対応が充実している点がポイントです。

\国産のVPNサービス/
インターネットのセキュリティ強化
MillenVPNをチェック!

全てのプランで30日間返金保証!

中国に強い「スイカVPN」

スイカVPN

スイカVPNは中国で特に信頼性の高い接続を提供するVPNサービス。

中国で使いたいという場合はスイカVPNがおすすめ。

価格は、月額998円からとなっています。

\海外在住日本人必須のVPNサービス/
日本と同じネット環境を
スイカVPNをチェック!

無料で30日間おためし!

関連記事

NetflixはVPN経由で登録しても大丈夫?規約違反にならない?
Netflixはさまざまな映画やアニメ、またその国限定の作品が豊富にある動画配信サービス。 日本での月額料金は990円からとなっています。 そこで少しでも安くするためにVPNを利用する方もいらっしゃるのではないでしょうか? この方法に対して...
Netflixを安く契約する方法はある?VPNを活用しよう
Netflixは、映画やアニメ、オリジナルコンテンツも充実しており人気のストリーミングサービス。 日本だけでなく世界でも利用されている方は多いサービスです。 そんなNetflixですが利用するには、月額990円のサブスクリプション契約が必要...
YouTubeプレミアムを安く契約する方法 VPN経由で登録しよう
YouTubeプレミアムはYouTubeにていくつかの機能が追加で利用できるようになる有料サービス。 「広告なしでYouTube見たいけど、月額料金が高くて諦めてる・・・」 という方のために、本記事ではYouTubeプレミアムを安く契約する方法をご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました