ゲーム実況は顔出しのほうが伸びる?顔を出すメリット・デメリット | Unity入門の森 ゲームの作り方

ゲーム実況は顔出しのほうが伸びる?顔を出すメリット・デメリット

ゲーム実況者になりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

これからゲーム実況を始める人もすでに活動をしている人も「顔出し」について悩んだことがありませんか?

容姿に自信がないとなかなか勇気も出ないものです。

昔は個人の特定などで抵抗もありましたが最近ではYouTubeやTwitchでの配信、TikTokなど顔を出して活動することへのハードルが下がってきています。

  • 個人情報が特定されるのではないか
  • 身バレするんじゃないか
  • 容姿に対してのコメントが怖い

など、今回は「顔出し」について悩んでいる人のために、メリットとデメリットをピックアップ。

顔出しメリットとデメリットを理解し、あなた自身でどう活動するのかを判断していきましょう!

オススメ!ストリーマー・プロゲーマーになりたい方必見の専門学校はこちら

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー e-Sportsカレッジ

最短1年でプロになれる!世界で活躍するプロから直接指導!

オススメNo2:代々木アニメーション学院 Vtuber科

最新の機材や設備でアナタをプロへ導きます!

ゲーム実況で顔出しをするメリット

まずは顔出しをするメリットから解説していきましょう。

  • リアクションが伝わりやすい
  • 覚えてもらいやすい
  • 親近感を抱きやすい
  • ファンがつきやすくなる
  • 活動の幅が広がる

様々なメリットがありますが、特に分かりやすい5つを解説していきます。

リアクションが伝わりやすい

顔を出すことで感情の変化が分かりやすく伝わります。

人間は普段の会話でも相手の表情や動作からも細かい感情を読み取っています。

例えば、顔を出さない声だけの実況では無言の時間でも、顔を出すことで

  • 笑うのを我慢している
  • 悔しくてうなだれている
  • 声も出ないほどに嬉しくてガッツポーズをしている

と一目見るだけでも「今どんな気持ちで無言になっているのか」が見ている人に伝わりやすくなります。

覚えてもらいやすい

日常生活で「昔の同級生の顔は覚えているけど、名前は忘れた」なんてこと、ありませんか?

それもそのはず、名前よりも顔のほうが覚えやすい特徴が多くあります。

目や口のパーツもそうですが、髪型や髪色などたくさんの情報(特徴)があるのです。

さらには動画や配信のサムネにも自分の顔を使えるので、動画を見なくてもオススメ欄に表示されれば顔を覚えてもらう機会はぐっと増えます。

自分の顔を一つのアイコンとして使えるのも顔出しをする上での大きなメリットですね。

親近感を抱きやすい

「単純接触効果」という言葉を知っていますか?

頻繁に顔を見ることで親近感が沸く、というものですが顔を覚えてもらい

「あ、この人またオススメされているな」

「他の実況者の人とコラボしてたな」

露出の機会が増えれば増えただけ、好感度が上がっていきます。

もちろん、それだけで視聴数が伸びていくわけではありませんが、「動画を見てみようかな」と開いてもらうチャンスはぐっと増えるでしょう。

ファンがつきやすくなる

「容姿に自信があれば顔出しするかどうかで悩んでねーよ!」

という声が聞こえてきそうではありますが、最近は多くの人が顔を出して活動しています。

笑顔や仕草、顔以外のポイントでファンになってくれる人もいます。

肌や髪、服装に気を付けて活動をすれば伸びるきっかけの一つになるかもしれません。

活動の幅が広がる

もしゲーム実況以外にも活動しようと考えたときに顔出しをしていれば、抵抗なく‘‘実写動画‘‘などにも参入していけます。

ゲーム実況がメインな活動であっても

  • どんな部屋で活動しているのか
  • デバイスはどんな物を使っているのか
  • 旅行やイベントなどの紹介

など、活動の幅を広げることができる、という気軽さは顔出しなしでは難しいかもしれません。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

ゲーム実況で顔出しをするデメリット

次に顔出しをするデメリットを5つ。

  • 必要な機材が増える
  • ゲーム画面の圧迫
  • 手間が増える
  • 誹謗中傷を受けることがある
  • 個人情報が特定されることがある

顔出しで悩む、大きな要因と見落としがちなものもありますので、解説していきます。

必要な機材が増える

意外と見落としがちなデメリットですが、顔出しをすることで必要な機材がいくつかあります。

  • 顔を映すためのカメラ
  • 映りをよくする照明
  • 切り抜きを可能にするグリーンバック

特にカメラは値段や性能も様々です。

顔出しをする上でコストがかかってしまうのは一つのデメリットと言えるでしょう。

ゲーム画面の圧迫

顔出しすることでゲーム画面上にワイプ(自分の顔を映した画面)を差し込む編集も必要に。

自分の表情を映すワイプがゲーム画面を圧迫してしまうことになります。

実況をする上でゲームの情報を見えにくくしてしまうのがデメリットの1つですね。

手間が増える

「カメラ、照明などのセッティングや起動をしなければいけない」こと。

カメラに映る「背景や部屋の見栄えを気にしなければいけない」こと。

そして、一番時間を取られがちなのが「設定、編集」です。

配信での設定や収録後の編集でリアクションしている表情にズームをかけたり、顔出しをしない時よりも工程が少しだけ増えることになります

誹謗中傷を受けることがある

世の中には顔を出している活動者に心ない言葉をかける、いわゆる「アンチ」がいます。

明確な敵意、というよりは無差別に誹謗中傷をすることが多く、顔を出していることで標的になることがあります。

コメントをした時の反応を見て楽しむのが目的なので、ブロックしたり無視をすることで対策しましょう。

個人情報が特定されることがある

顔出しの最大のデメリットとして、部屋の間取りや実況者の発言から個人情報が特定される恐れがあります。

他にも、登録者数が増えることで、偶然街ですれ違い声をかけられるなど、プライベートな時間でも常に言動や行動に気を遣わなければいけなくなります。

結局顔出ししたほうがいいの?

では結局顔出しはしたほうがいいのか?

結論から言いますと「自分のスタイルにあった方を選びましょう」です。

実況といってもスタイルは様々。

  • リアクションが大きく表情がコロコロと変わる人
  • 容姿に自信がある人
  • ゲーム実況以外の活動も視野に入れている人

などに当てはまるのであれば顔出しをするメリットを存分に受けられます。

逆に

  • 低予算でまずは始めてみたい
  • やっぱり顔出しをするのは抵抗がある
  • 声やトーク力だけで挑戦してみたい

という人はまずは顔出しをせずにやってみましょう。

活動を本格化するタイミングで顔出しをする、もしくは一部を隠して公表する人もいます。

リスクがあり、覚悟も必要なことなのでじっくりと考えていきましょう。

プロゲーマー・ストリーマーになりたい!おすすめの専門学校をチェック!

ゲーム実況・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのストリーマ・プロゲーマー専門学校を紹介!

ヒューマンアカデミーe-sportsカレッジ|プロのe-sportsチームと業務提携

ヒューマンアカデミーe-sportsカレッジのポイントは次のとおり。

  • プロのe-sportsチームと業務提携
  • 米国でのサマーキャンプ実施
  • 夜間定時コース有
  • 全国に11箇所のキャンパス
  • 受講期間は1年間
  • 専攻は3種類
  • 様々な職業の選択肢
  • 少人数+担任制
  • プロe-sportsチームを保有

ヒューマンアカデミーe-sportsカレッジは、札幌・仙台・大宮・秋葉原・横浜・名古屋・大阪心斎橋・神戸三宮・広島・福岡・那覇と全国で11箇所で開講。

充実したカリキュラムやサポートを受けつつ、1年間という短期間でプロゲーマー等e-sports界に貢献できる人物になれるという特徴を持っています。

最新設備のe-sports専用ルームを完備。

プロから直接指導や、インターン、合同トライアウトなどヒューマンアカデミーならではのチャンスも多数。

またプロゲーマーやストリーマー以外でも、

  • マネージャー
  • YouTuber
  • ゲーム実況・MC
  • エンジニア・プログラマー
  • トレーナー
  • イベントの企画・運営
  • ディレクター
  • クリエイター

といった職業が目指せるのも魅力です。

まずは無料で資料請求を!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院Vtuber科|にじさんじ運営会社監修カリキュラム

代々木アニメーション学院Vtuber科は次のとおり。

  • 「にじさんじ」運営会社監修のカリキュラム
  • 日テレグループのプロジェクトへ参画可能
  • エンタメ業界45年以上の実績をフル活用

代々木アニメーション学院、通称「代アニ」は、多くの声優やアニメクリエイターを世に送り出した名門校です。

この伝統校が2024年にVTuber科を開設。

VTuberの世界で名を馳せる「にじさんじ」の背後にあるANYCOLOR株式会社が、教育プログラムを監修します。

流行りのトピックだけでなく、実際に業界で求められる知識や技能も身につけることも。

さらに、日本テレビグループが手掛けるプロジェクト「ぱらすと!」への参加も可能で、学生は実際の業界での経験を積むチャンスを得られます。

ゲーム実況で成功するためには、トークスキルや企画立案能力、歌唱力、キャラクター演技、ゲーム実況、SNSの使い方、自己ブランディング、業界との関係構築など、多岐にわたる技能が必要。

代アニの実践的なカリキュラムを通じて、ゲーム実況での効果的な話し方やプレゼンテーションの技術、内容制作の方法を学び、ゲーム実況で視聴者を魅了するスキルを磨けます。

ゲーム実況での印象的なパフォーマンスに興味がある方にとって、代アニのVTuber科は理想的な選択と言えるでしょう。

魅せるゲーム実況・ストリーマーになるなら
未経験でもVtuberデビュー
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求して夢への一歩を踏み出そう

資料請求は無料!今すぐチェックしよう!

【まとめ】ゲーム実況は顔出しのほうが伸びる?

この記事では顔出しについてのメリットとデメリットを解説。

メリット

  • リアクションが伝わりやすい
  • 覚えてもらいやすい
  • 親近感を抱きやすい
  • ファンがつきやすくなる
  • 活動の幅が広がる

デメリット

  • 必要な機材が増える
  • ゲーム画面の圧迫
  • 手間が増える
  • 誹謗中傷を受けることがある
  • 個人情報が特定されることがある

5つずつ、紹介しました。

顔出しには賛否両論あります。

1つ確かなことは「顔出しだからと言って伸びるとは限らない」ということ。

また、動画のクオリティーは顔出しがすべてではありません。

顔がよくてもトークがよくなければ見ませんし、オリジナリティがなければ視聴者を引き付けることは難しいでしょう。

コンセプトをきちんと決め、計画をしてから顔出しをするかどうかを決めてみてはいかがでしょうか。

顔出しをすることへのメリット・デメリットを踏まえた上で判断をしましょう。

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました