北海道情報大学はやばい?情報メディア学科の偏差値や就職先は?ゲーム会社に入社できる? | Unity入門の森 ゲームの作り方

北海道情報大学はやばい?情報メディア学科の偏差値や就職先は?ゲーム会社に入社できる?

Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「ゲーム会社に入社したい!」
「北海道情報大学の情報メディア学部はやばいの?」
「偏差値や就職先が気になる…」

ゲーム業界に入りたいと思っているけど、数ある中からどの学校を選べばいいか迷ってしまうかもしれません。
しかも、検討している学校についてのネガティブなコメントを見ると不安になってしまいますね。

北海道情報大学についても例外ではありません。

北海道情報大学はやばいという噂も・・・

結論から言うと、北海道情報大学は高い就職率の実績と手厚いサポートがある学校です。
またカリキュラムに関しては豊富なコースが用意されていて自分にぴったりの学び方をすることができます。

この記事では、北海道情報大学の情報メディア学科のやばいと言われている理由、偏差値、就職先などを紹介していきます。

ひつりん
ひつりん

入学を考えるにあたって不安や疑問を解決しましょう!

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

未経験から業界で活躍できるゲームクリエイターになれる!

北海道情報大学がやばいと言われている理由

北海道情報大学は1989年開学の経営、医療、メディアについて学べる大学です。

北海道情報大学がやばいと言われている主な理由は、偏差値が50以下の「Fランク大学」と言われているからでしょう。

Fランク大学は入学・卒業しやすいという利点がある一方、以下のようなイメージを持たれています。

  • 授業のレベルが低い?
  • 就職に不利なのでは?

確かに授業のレベルが低いならモチベーション保つことは難しいでしょう。
専門の技術を身に付けたい場合、必ず取得したいと言う意識を持ち続けることが大切です。

北海道情報大学の偏差値・倍率

学 部 偏差値
経営情報学部 37.5~45.0
医療情報学部 35.5
情報メディア学部 42.5

各学部の偏差値は50以下となっており、大学の中では最低基準となっています。

ばこ
ばこ

今回は特に、ゲームの知識を学びたい方向けの「情報メディア学部」について深掘りしていきます。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

北海道情報大学 情報メディア学科の特徴

以下の特徴があります。

  • 就職・資格取得サポートが充実
  • 自分の幅を広げる2つの専攻と5つの領域
  • 充実した施設と現場経験が豊富な講師の授業

就職・資格取得サポートが充実

北海道情報大学の就職率は過去5年間、平均95%以上の高い水準をキープ。
就職委員会・ゼミ担当委員・学生サポートセンターの一丸となったバックアップを受けられます。
詳しくはこれ以降の「就職について」で取り上げます。

また、取得可能の資格は以下のとおりです。

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • ネットワークスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士
  • CAD利用技術者
  • LPIC(Linux技術者認定資格)など・・

就職でアピールできそうな資格をたくさん取ることができるのは嬉しいですよね。

自分の幅を広げる2つの専攻と5つの領域

北海道情報大学の情報メディア学科は大きく分けて「デザイン」と「テクノロジー」の分野があり、さらに5つに分けて自分にぴったりの科目を選択することが可能。

  • メディアデータサイエンス領域
  • インターネットメディア領域
  • インタラクティブメディア&ゲーム領域
  • サウンド&映像領域
  • グラフィック&UI/UXデザイン領域

一分野を極めるか、多分野を学ぶかを選ぶことができます。

充実した施設と現場経験が豊富な講師の授業

学生に1人一台のノートPCを無料配布、校内全域で無線LANのWi-Fiを使用可能
最新のコンピューターが使用できる実習室や実際に使用されている機器を使える映像制作スタジオなど最新設備も完備されています。

また現場経験の豊富な講師の授業によって、専門知識を基礎からしっかりと学ぶことができます

北海道情報大学の情報メディア学科 専攻・学費と学費サポート

次に情報メディア学部 情報メディア学科の専攻と学費、サポートについてご紹介します。

専攻

専 攻 領 域 認定されるコース

メディアデザイン専攻

  • メディアデータサイエンス領域
  • インターネットメディア領域
  • インタラクティブメディア&ゲーム領域
  • 映像・アニメーションコース
  • グラフィックデザインコース
  • イラスト・キャラクターデザインコース
  • 3DCGコース
  • ゲームデザインコース
  • メディアアートコース
  • UI・UXデザインコース
メディアテクノロジー専攻
  • サウンド&映像領域
  • グラフィック&UI/UXデザイン領域
  • Webサイト制作コース
  • VR・ARコース
  • ゲームプログラミングコース
  • モバイルアプリケーションコース
  • Webアプリケーションコース
  • インターネットセキュリティコース

学費

費 目 学 費(1年次)
入学金 20万円
授業料 105万円
大学諸費 1万円
合計 126万円
専門学校の初年度納入金の平均額は127.6万円。
(出典:東京都専修学校各種学校協会「令和2年度 学生・生徒納付金調査」https://tsk.or.jp/image/pdf/ds/dw-toukeiR03no2c2.pdf?より)

大原学園専門学校のゲーム学科の学費は平均的な設定と言えます。

そのほか、教材費などが別途かかるので全額いくらになるか前もって確認しておきましょう。

学費サポート

以下のような学費サポートが受けられます。

  • 松尾特別奨学金制度
  • 北海道情報大学松尾特別奨学金制度(新入生対象)
  • 北海道情報大学奨学生(在学生対象)
  • 日本学生支援機構奨学金(貸与型)
  • 日本学生支援機構奨学金(給付型・授業料減免)
  • 北海道情報大学同窓会 入学奨励金
  • 株式会社ジャックスの教育ローン
  • 株式会社オリエントコーポレーションの教育ローン
  • 国の教育ローン

気になる制度があったら、説明会で直接相談してみましょう。

北海道情報大学の入試方法

以下の入試方法があります。

入試方法

  • 総合型選抜 [通常枠、特定分野能力枠]
  • 総合型選抜<起業・スタートアップ人材育成枠>
  • 学校推薦型選抜(公募制・指定校制)
  • 一般選抜
  • 大学入学共通テスト利用選抜
  • 特別選抜
  • 編入学選抜(3年次)

北海道情報大学 情報メディア学科の就職 ゲーム会社に入社できる?

次に就職率・就職先・就職支援についてまとめます。

就職率

情報メディア学科の就職率は95.7%(令和4年度卒業生)と高い水準を保っています。

就職先

職業別の就職先は以下のとおり(令和4年度卒業生)。

  • 情報通信業 41.4%
  • 卸・小売業 12.9%
  • サービス業 10.7%
  • 製造業 3.6%
  • 農業・林業 2.9%
  • 飲食・宿泊業 2.9% など・・

ゲーム会社の就職実績は?

公式サイト(https://www.do-johodai.ac.jp/examinee/recruit/employment/)によるとゲーム会社に就職した学生はいる模様。

過去5年の実績の中に以下のゲーム会社就職しています。

  • バンダイナムコオンライン
  • セガ・インタラクティブ

ただ、ゲーム会社の就職実績としては多い方ではないので、ゲーム会社の就職を考えるならゲーム専門学校をおすすめします。

ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【大学・会社に通いながら学べる】

オープンキャンパスの申し込み方

気になったらぜひオープンキャンパスに参加してみてください。
実際に見たり聞いたりして得るものは大きいでしょう。

北海道情報大学には以下のようなイベントが用意されています。

  • オープンキャンパス
  • 保護者のための大学進学資金説明会
  • オンライン相談会

参加する際には、前もって資料を取り寄せ学校のことを調べ質問を用意しておくと良いでしょう。

北海道情報大学 情報メディア学科の口コミ

情報メディア学科の就職に関しての口コミをまとめました。

教授たちの人脈が冗談抜きに北海道全体に繋がっているので、北海道で活動する分にはとても良い環境です。
全国を視野に入れると、中々大変かと思います。
就職は当人の努力次第です。
カプコンや東映などに就職する方も毎年いますが、校内でも上位の活動的な学生に限ります。
ただ、努力できれば、望んだ大手企業に就職することは十二分に可能です。

引用元:https://www.minkou.jp/university/school/review/20032/76/

努力次第で、自分の望んだ企業に就職できるチャンスがあるようです。
教授たちの広い人脈はとても心強いですね。

ゲーム関連の仕事に就きたいため、この学部に入ったが、とても良い。
大手企業からの人がきて、説明会なども開かれています。
あまり干渉がないため、就職などに希望が持てない。
ゲーム関連の会社に就職することも多い。

引用元:https://www.minkou.jp/university/school/review/20032/76/

ゲームの仕事に就きたい人にぴったりの学部で就職の実績もしっかりとあるのは安心ですね。
ただ、就職のために自分から積極的に活動することが大切なようです。

多くの企業と連携しており、毎年多くの企業が説明会を開いてくれる。やる気のある人にはとことん尽くしてくれるので、助かる。ただ就職先に偏りがあるため、希望の職種の支援がしてもらえるかは分からない。

引用元:https://www.minkou.jp/university/school/review/20032/76/

やる気のある人にしっかりと答えてくれる学校のようですね。
多くの企業と連携した就職サポートが期待できます。

口コミの総評

就職のサポートは充実しており、ゲーム会社への就職実績もしっかりとあるようです。
しかし当然ですが夢を叶えるには本人の努力がとても重要です。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムで業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められるゲーム制作技術の習得が可能
  • 現役ゲームクリエイターによる授業で未経験からプロに
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

\セガなど有名ゲーム会社が全面協力/
最短で未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

最短2分で資料請求!

プロゲーマーを目指す方はeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からアニメーター・イラストレーター・CGクリエイターになれるカリキュラム
  • アニメ制作・イラスト技法・デジタルペイントなどのスキルを習得
  • 数多くの有名アニメスタジオや出版社への就職実績
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのイラストレーター・アニメーターを輩出してきた学校です。

代アニの最大のおすすめポイントは、全日課程の授業内容を自宅から完全オンラインで学べるフルリモート校があること。

リアルタイムで授業に参加することも、アーカイブで受講することもでき、24時間好きな時に学べるのが魅力です。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しています。地方に住んでいても大都市への就職に有利です。

ゲーム会社に就職できる実践力を身につける
未経験からプロのイラストレーターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームイラストレーターへの一歩を踏み出そう

まとめ

  • 就職・資格取得サポートが充実
  • 自分の幅を広げる2つの専攻と5つの領域
  • 充実した施設と現場経験が豊富な講師の授業

北海道情報大学は、高い就職率の実績と手厚いサポートがある学校です。
またカリキュラムに関しては豊富なコースが用意されていて自分にぴったりの学び方をすることができます。

興味が湧いたら、早速資料を取り寄せてみましょう。

また、いくつかの学校の資料を取り寄せて比較検討することもおすすめします。
それによって、自分にぴったりの学校をより選びやすくなるでしょう。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました