CryEngineとUnity ゲーム開発に適したエンジンはどっち? | Unity入門の森 ゲームの作り方

CryEngineとUnity ゲーム開発に適したエンジンはどっち?

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「3Dゲームを作ってみたいけど、どのソフトウェアを使えば良いか分からない」

と悩むゲーム開発未経験者は多いのではないでしょうか。

主なゲーム開発ソフトウェアは、ゲームエンジンです。

ゲームエンジンには、ゲーム作りに必要な機能が搭載されています。

初心者でも、ゲーム作りをスムーズに始められるでしょう。

しかしながら、数多くのゲームエンジンがあり、選定が難しいです。

今回は、CryEngineとUnityに絞って、どちらがゲーム開発に適しているかを紹介します。

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

未経験から業界で活躍できるゲームクリエイターになれる!

詳細はこちら


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

CryEngineとは?

CryEngineは、ゲーム制作会社Crytekが手がけたゲームエンジンです。

FPSゲーム「Far Cry」と同時に開発され、その後、一般ユーザーにも提供されるようになりました。

主な制作ゲームは、CRYSISやArcheAgeです。

シューティングゲームや1人称視点のゲーム制作におすすめです。

反対に、テンポの速いゲームや複雑なRPGには向いていません。

開発に対応しているプログラミング言語は「C#」。

C#は、ゲーム開発の分野でよく使用されている言語です。

他のプログラミング言語に比べると、習得がやや難しいと言われています。

ソフトウェアが対応しているOSはWindowsのみです

また、PCゲームに限らず、PlayStationやXboxなどの様々なハードウェア用のゲーム開発も可能です。

他の主な特徴として、

  • 立体的な質感があるグラフィック表現ができること
  • 頭部伝達関数 (HRTF)により、立体音響を実装できること
  • 高度なAIシステムを搭載していること

などが挙げられます。

リアル感のあるゲームを開発することに最適なゲームエンジンと言えるでしょう。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

Unityとは?

Unityは、Unity Technologies社が開発したゲームエンジンです。

ゲームエンジンの中でもシェア率が高く、人気を集めています。

主な制作ゲームは、スマホゲームのポケモンGOやスーパーマリオラン。

幅広いジャンルのゲームに使用されています。

ゲーム開発以外にも、産業用機械や自動車などの設計にも活用されているUnity。

理由は、VRやARコンテンツの制作ツールも搭載されているからです。

CryEngineとは違い、LinuxやMacOSにも対応しており、どのパソコンでも動作します。

開発に対応しているプログラミング言語は、CryEngineと同じC#。

基本的には、ゲーム開発にはプログラミングが避けて通れません。

しかし、Unityを使用すれば、プログラムの知識がなくてもゲームを作れます。

必要な作業はドラッグ&ドロップだけで、コーディングが不要です。

また、CryEngineと同様に、各ハードウェアに対応したゲーム開発ができます。

初心者からエキスパートまで、誰でも幅広いゲーム制作が可能なゲームエンジンです。

CryEngineとUnityを比較

ここからは、CryEngineとUnityを比較していきましょう。

項目 CryEngine Unity
対応OS Windowsのみ
  • Windows
  • Linux
  • MacOS
プログラミング言語 C# C#
開発できるゲーム
  • 3Dゲームのみ
  • コンシューマーゲームやスマホゲーム
  • 2D&3Dゲーム
  • スマホゲームやコンシューマーゲーム(無料プランでは開発不可)
コミュニティ Unityに比べると、小規模。 公式、非公式に限らず、コミュニティが数多くあり。
サポート 学習コンテンツはあるものの、すべて英語で記載。 CryEngineに比べると、学習コンテンツが豊富。
ライセンス料 一定の収益を超えた場合のみ、有償。 無料のプランがあるが、機能に制限あり。一定の収益を超えた場合は、有償プランに切り替えが必要。

多機能でありながら、ほぼ無料で使えるCryEngineは魅力的かもしれません。

しかし、シェア率ではUnityの方が上回っています。

CryEngineには、日本語の公式サイトやマニュアルがないことから、日本人のユーザーは少ないでしょう。

ユーザー数が多いほど出回る情報量が増えるので、Unityに比べると情報が得られにくいです。

まずはUnityでゲーム開発を学び、CryEngineを使用してみることをおすすめします。

初心者ならUnityを選ぼう

CryEngineとUnityの比較表はこちら。

項目 CryEngine Unity
対応OS Windowsのみ
  • Windows
  • Linux
  • MacOS
プログラミング言語 C# C#
開発できるゲーム
  • 3Dゲームのみ
  • コンシューマーゲームやスマホゲーム
  • 2D&3Dゲーム
  • スマホゲームやコンシューマーゲーム(無料プランでは開発不可)
コミュニティ Unityに比べると、小規模。 公式、非公式に限らず、コミュニティが数多くあり。
サポート 学習コンテンツはあるものの、すべて英語で記載。 CryEngineに比べると、学習コンテンツが豊富。
ライセンス料 一定の収益を超えた場合のみ、有償。 無料のプランがあるが、機能に制限あり。

一定の収益を超えた場合は、有償プランに切り替えが必要。

多機能でありながら、ほぼ無料で使えるCryEngineは魅力的かもしれません。

しかし、シェア率ではUnityの方が上回っています。

CryEngineには、日本語の公式サイトやマニュアルがないことから、日本人のユーザーは少ないでしょう。

ユーザー数が多いほど出回る情報量が増えるので、Unityに比べると情報が得られにくいです。

まずはUnityでゲーム開発を学び、CryEngineを使用してみることをおすすめします。

Unityを学ぶなら「Unity入門の森」がおすすめ

「Unity入門の森」は、初心者でも1からゲーム作りが分かるサイトです。

Unityの使い方からゲームプログラミングまで分かりやすく解説。

実際にゲームを作りながら学べるので、0からオリジナルゲームを作れるようになれます。

Unity入門の森をチェックして、ゲーム作りの基礎を学んでいきましょう。

Unity入門 ゲームの作り方 Unity入門の森 初心者向けゲームプログラミング入門サイト
Unityプログラミング・ゲームの作り方入門サイト Unity入門の森 | 主にUnityゲームの作り方を解説する初心者向けUnityゲーム開発講座サイトです。2D、3DだけでなくVRやARアプリの作り方やゲームやUnityを仕事にしたい人のための情報もあります。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

アミューズメントメディア総合学院【現場実習が受けられる】

  • インターンシップに行かなくても現場実習が受けられる
  • 授業で制作した作品を自分の経歴として使える
  • 企業と協力しプロを目指せる
  • 現役プロによる参加型講義

アミューズメントメディア総合学院は、卒業までの間に全部で6回、チームでゲーム制作実習を行います。

知識ゼロからの状態でも、実際にゲームを制作するという現場実習や受業を受けることで最先端の知識を短期間でスキルを身につけることができます。

机に向かって勉強するよりも、まずはゲーム作りに携わることが重要だと考えているので習得が早いです。

ゲーム業界への就職率も高く、内定先の職種は全てクリエイターなのもポイントです。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

まとめ

今回は、CryEngineとUnityに絞って、どちらがゲーム開発に適しているか紹介しました。

  • CryEngineとは、リアル感のあるゲームの開発が得意なゲームエンジン
  • Unityとは、誰でも幅広いゲーム作りを楽しめるゲームエンジン
  • CryEngineに比べるとユーザーが多いUnityは、開発や学びやすさの点で優れている。
  • Unityを学ぶなら「Unity入門の森」をチェック

無料で機能が充実しているCryEngineを選定したくなるかもしれません。

しかし、初心者にとって、サポートやコミュニティの充実さも確認すべきポイントになります。

シェア率が高く、多くの情報が出回っているUnityをおすすめします。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました