MacBook AirでUnityは動く?必要スペックと料金を確認 | Unity入門の森 ゲームの作り方

MacBook AirでUnityは動く?必要スペックと料金を確認

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

非常に軽量で持ち運びしやすく、バッテリー容量もあるMacBook Airを使って、どこでも好きな場所でゲーム開発ができたら…と考えたことはありませんか?

もしゲームエンジンの中でも人気の高いUnityをMacBook Airにインストールし、問題なく動作すれば、最低限のゲーム開発環境がそろいます。

そこで今回は、MacBook AirでUnityは動くのか、またUnityを稼働させるために必要なスペックと料金について解説します。

ばこ
ばこ

ノートパソコンの購入を検討している方は必見です!

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

未経験から業界で活躍できるゲームクリエイターになれる!


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

MacBook AirでUnity開発は可能?

一般的にゲーム開発はノートパソコンより高性能なデスクトップPCで行われます。
ゲームエンジンをインストールするためには、十分なメモリ容量やスペックが必要だからです。

Unityの場合でも、性能が良いPCを利用するに越したことはありません。

ばこ
ばこ

そもそもUnityを動かすには、どのような性能のPCを用意すればいいのでしょうか?

Unityの最低動作環境と推奨環境

Unityに限らず、ソフトウェアをインストールする際は、そのソフトウェアの開発元が提示している「最低動作環境」と「推奨環境」を確認しましょう。

最低動作環境

ソフトウェアを動かすために、最低限必要な環境のことを言います。Unityの最低動作環境は以下のとおりです。

OS Windows 7 (SP1+), 10, 11 (64ビット)
macOS: Mojave 10.14以降(Intel)、Big Sur 11.0以降(Appleシリコン)
CPU SSE2命令セットをサポートするIntelまたはAMDプロセッサ
GPU DX10 (シェーダーモデル4.0) 対応のグラフィックスカード
RAM 4GB以上
ストレージ 5GB以上の空き容量

このスペックを搭載しているPCであれば、問題なくインストールできます。しかし作業中に動きがカクついたり、状況によってはソフトウェアが落ちたりする可能性もあります。

ですので、次にご紹介する「推奨環境」を満たしているスペックのPCを選んでおく方が無難です。

推奨環境

ソフトウェアを快適に動かすために用意するべき環境のことを言います。Unityの推奨環境は以下のとおりです。

OS Windows 10、11 (64ビット)
macOS: 最新バージョン
CPU マルチコアIntelまたはAMDプロセッサ
GPU DX11対応のグラフィックスカード
RAM 8GB以上
ストレージ SSD推奨、10GB以上の空き容量

このスペックを搭載したPCであれば、快適にUnityを動かせる、ということになります。

ばこ
ばこ

では次に、MacBook Airのスペックを確認してみましょう!

MacBook Airのスペック

MacBook Airのスペックは以下のとおりです。なお、この記事では、MacBook Airシリーズの中でも最新モデルの「MacBook Air (M3)」をご紹介します。

項目 スペック 推奨環境を満たしているか
OS macOS Big Sur以降
CPU Apple M3チップ、8コア
GPU 8コアまたは10コア
RAM 8GB、16GB、24GBから選べる
ストレージ 256GB、512GB、1TB、2TB

このようにMacBook Air(M3)はUnityの推奨環境を十分に満たしたスペックを持っていることが分かります。

また、MacBook Air(M3)はディスプレイの大きさも13~15インチとノートパソコンにしては大きいため、画質の良さに定評があります。

ゲーム開発をする上でグラフィックに力を入れたい方は、MacBook Airを検討するとよいかもしれません。

ばこ
ばこ

デザインの分野でも、解像度の高いMacBook Airが選ばれているようです。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

MacBook AirでのUnity開発の気になる予算は?

次に、MacBook Airを用いてUnity開発を行う場合、どれくらいの予算が必要かを見ていきましょう。

MacBook Airの価格

MacBook Air(M3)の価格は、以下のとおりです。

13インチの場合

15インチの場合

148,800円~224,800円(税込) 198,800円(税込)~258,800円(税込)
ばこ
ばこ

搭載されているメモリ容量やコア数によって価格が変わります

Unityの年間費

Unityは無料でも使用できますが、使用できるツールが限られます。
また、開発したゲームで収益を得る場合は、有料ライセンスを購入しなければなりません。

具体的には3つのライセンスに分けられます。

ライセンス名 年間費 対象
Unity Personal 無料 収益10万ドル未満の個人または企業向け
Unity Plus 年額5万2,668円 収益20万ドル未満の個人または企業向け
Unity Pro 年額26万7,960円 商用利用向け
ばこ
ばこ

年間費は為替レートの推移によって変化することもあるので注意です!

10万ドル稼ぐまで無料で使えるので安心。

有料アセットもありますが、無料アセットもたくさんあるので、費用をかけずに開発可能です。

MacBook AirとWindowsはどっちがいい?用途によって必要PCは変わる

MacBook Air(M3)とほぼ同等のスペックを持つWindows機であれば、予算を約80,000円~150,000円ほどに抑えることができます。

ただし、グラフィック性能はMacBook Air(M3)の方が高いです。
またMacBook Air(M3)には高いパフォーマンスを発揮する要となるM3チップが搭載されているためWindows機の全体的な性能は若干劣ります

しかし、Unityを動作させる分には問題ないスペックを持つので、開発費用を抑えたい方にはWindows機の購入をおすすめします

またSteamなどでWindowsゲームをリリースしたい方もWindowsPCをチョイスしましょう。

ただし注意!

将来的にiOSなどのゲームを作る方はMacをチョイスしましょう!

WindowsだとiOS向けアプリをビルドできないんです。

そのため将来的にiOS向けアプリをリリースしたいと考える方はMacを選択しましょう。

ひつりん
ひつりん

はじめは、Windowsで開発費用をおさえ、慣れてきたらMacを購入する方法がいいでしょう。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムで業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められるゲーム制作技術の習得が可能
  • 現役ゲームクリエイターによる授業で未経験からプロに
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

\セガなど有名ゲーム会社が全面協力/
最短で未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

最短2分で資料請求!

プロゲーマーを目指す方はeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からアニメーター・イラストレーター・CGクリエイターになれるカリキュラム
  • アニメ制作・イラスト技法・デジタルペイントなどのスキルを習得
  • 数多くの有名アニメスタジオや出版社への就職実績
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのイラストレーター・アニメーターを輩出してきた学校です。

代アニの最大のおすすめポイントは、全日課程の授業内容を自宅から完全オンラインで学べるフルリモート校があること。

リアルタイムで授業に参加することも、アーカイブで受講することもでき、24時間好きな時に学べるのが魅力です。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しています。地方に住んでいても大都市への就職に有利です。

ゲーム会社に就職できる実践力を身につける
未経験からプロのイラストレーターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームイラストレーターへの一歩を踏み出そう

まとめ

最後に、Unityでゲーム開発をするにあたって必要な環境と、MacBook Air(M3)、Windows機のスペックをまとめます。

スペック項目 最低動作環境 MacBook Air(M3) 類似スペックのWindows機(例)
OS Windows 7 (SP1+), 10, 11 (64ビット)
macOS: Mojave 10.14以降(Intel)、Big Sur 11.0以降(Appleシリコン)
macOS Big Sur以降 Windows 10以上
CPU SSE2命令セットをサポートするIntelまたはAMDプロセッサ Apple M3チップ、8コア Intel Core i5以上
GPU DX10 (シェーダーモデル4.0) 対応のグラフィックスカード 8コアまたは10コア NVIDIA/AMD GPU
RAM 4GB以上 8GB、16GB、24GBから選べる 8GB以上
ストレージ 5GB以上の空き容量 256GB、512GB、1TB、2TB 256GB SSD以上
価格(目安) 148,800円~258,800円 約80,000円〜150,000円

 

ばこ
ばこ

ゲーム開発に必要な容量と予算に応じて、最適なPCを選びましょう!



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました