ゲームイラストレーターのポートフォリオはどんなものを描けばいい? | Unity入門の森 ゲームの作り方

ゲームイラストレーターのポートフォリオはどんなものを描けばいい?

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「ゲームイラストレーターのポートフォリオを作りたい!」
「でもどんなものを描けばいいか分からない…」
「ポートフォリオをもっと魅力的なものにしたい」

イラストレーターにとって自分の作品をまとめたポートフォリオはなくてはならないもの。

上手にアピールするならそれだけ仕事をゲットするチャンスも増えます。

でもどうしたら自分のスキルを最大限アピールできるか迷ってしまいますね。

ポイントは企業側が特に知りたい「デッサン力」「幅広いジャンルを描けるか」「描くスピード」をポートフォリオにしっかりと盛り込むことです。

この記事では、ゲームイラストレーターのポートフォリオは何を描いたらいいか取り上げます。
より良いポートフォリオを作っていきましょう!

オススメ!高評価のイラスト・アニメ専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!デビューへの近道はココ!

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

未経験から業界で活躍できる!在学中から有償のお仕事のチャンス!


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

ポートフォリオを作る利点

まずポートフォリオをしっかり作る利点について考えましょう。

ポートフォリオとは自身の作品をまとめてスキルや経験を最大限アピールする資料のことで、イラストレーターの就職・転職に欠かせないものです。

なぜなら、いくら高いスキルや実務経験があってもアピールするものがなければ企業側は判断ができないからです。

過去の作品をいくつかファイリングすることでポートフォリオの代わりにすることも可能ですが、それでは手抜きという印象を与えかねません。

その点、しっかり作り込まれたポートフォリオは担当者の目に止まるチャンスが多くなります。

ポートフォリオを定期的に見直し、常に最新のものにしておきましょう!

イラスト・アニメ専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

ポートフォリオの必須項目

ではポートフォリオに必ず盛り込みたい項目を取り上げます。

ざっくり分けて以下のページを作ると良いでしょう。

  • プロフィール
  • 転職の場合は職歴一覧
  • 作品ページ

では、1つずつ解説していきます。

プロフィール

  • 名前
  • 使用ソフト

は必ず書きましょう。

使用できる作業環境(Windows、Mac)、ツール(Photoshop、Clip studioなど)をどの程度使えるのか、使用年数を記入します。

また自身で管理しているサイトやSNSがあればそれを書くこともできるでしょう。

生年月日や年齢の記入は必ずしも必須ではありません。

職歴

未経験の場合は職歴のページは不要。

一覧にまとめることによって、どれほど実務経験があるかアピールすることができます。

作品ページ

ポートフォリオのメインとなる作品ページ。

まずは就職を希望している企業はどんな作品傾向にあるかリサーチしましょう。

ゲームといっても乙女系、ファンタジー系、アイドル・萌え系など様々なジャンルがあります。
前もってイメージを固めておくことによって空振りを避けることができるでしょう。

作品ページを作る

それでは早速、作品ページを作っていきましょう。

制作の流れとしては・・・

  • 構成を考える
  • 作品のバリエーションを増やす
  • 作品詳細を書く

構成を考える

最初のページは自信があるジャンル、一番アピールしたい作品を掲載することをおすすめします。

なぜなら応募者の人数が多いと企業側は最初の数ページしか見ることができない場合があるからです。
一例として以下のような構成ができます。

  1. 表紙
  2. 得意な作品
  3. 得意なジャンルの様々な作品
  4. メインほどではないが描ける作品
  5. 基礎力を見せられるデッサンなど

※の部分は見てもらいたい企業のジャンルに合わせてイラストを臨機応変に入れ替えると良いでしょう。
プロフィールの挿入箇所は前後どちらでもかまいません。

ページ数にきまりはありませんが、20ページ前後にまとめるのが一般的。
また、持ち込みの形式は紙・データどちらでも可能ですが、ゲーム会社はデータが主流のようです。

作品のバリエーションを増やす

様々な作品をバランスよく載せると良いでしょう。

可愛い女の子が得意だからといって似たような作品をいくつも載せてしまうと、企業側としては他に何が描けるか判断ができません。

ゲーム作品には様々な種類のイラストを描くことが求められることを意識しましょう。

以下のイラストを盛り込むことをお勧めします。

男性・女性キャラの作品

ゲーム作品によって、メインキャラクターが男性の場合も女性の場合もあります。

男女両方のイラストを載せることによって案件の幅がグッと広がります。

オリジナルキャラクターと設定資料

実際のゲームのように名前や性格などを設定したオリジナルキャラクターを描くことによって、実際のゲームで使われた時をイメージしやすくなります。

特にスマホゲームの現場ではキャラクター設定も依頼される場合もあるので高いアピールポイントになるでしょう。

三面図・複数のアングルから描いた作品

最近のゲーム業界は3Dゲームの制作案件が増加しています。

2Dを三面図におこし3D化する工程が必要なため、三面図を描ける人材は重宝されるでしょう。

また得意なアングルだけではなく、複数のアングルを盛り込むことによってデッサン力をアピールできます。

背景・背景ありの一枚絵

背景を描けるイラストレーターは比較的少なく狙い目のジャンルです。

得意な人は積極的にアピールしましょう。

メインキャラクターと背景の塗り分けるスキルなどもアピールポイントになります。

モンスター・小物の作品

ファンタジー系のゲームではモンスターなどの作画を求められることが多くあります。

参考資料も合わせて載せるとなお良いでしょう。

ラフ・線画・着彩・レタッチの工程を並べた作品

最近のゲーム会社は分業制を採用していることも多いため、ラフからレタッチの工程を載せるのもおすすめです。

様々な工程の作業ができることをアピールできます。

差分イラスト

ゲームキャラクターの差分イラストを描く案件は多くあります。

差分イラストは制作時間も確認されますので必ず制作時間も書いておきましょう。

 

ひつりん
ひつりん

当サイトでは差分イラストの作り方の解説もしています。 

デッサン

デッサン力はイラストレーターとって必須です。
キャラクターイラストを描きたい人は、構図やバランスが伝わりやすい人体や動物のデッサンを載せると良いでしょう。

作品詳細を書く

載せる作品が決まったら、詳細を書きましょう。

  • 制作時期
  • 制作時間
  • 使用ツール
  • 作業範囲

特に「制作時間」は必ず書きましょう。

現場ではスキルの他にスピードも求められるからです。

また、すべての工程を自分が担当していない場合は担当した工程(線画、着彩など)がわかるように作業範囲も書いておきましょう。

ポートフォリオをより魅力的にするには

ただ作品を並べるのではなく、見せるデザインにこだわってみましょう。

ポートフォリオの表紙は一番最初に目に入る部分ですからとても大切です。
第一印象を良くするために力を入れて損はないでしょう。

また、デザインの4原則「近接」「整列」「コントラスト」「反復」を意識してページをレイアウトすると見栄えがとても良くなります。
一例として次のようなものがあります。

  • 縦・横をそろえる。
  • 色数を決めて見やすくする。
  • 読みやすいフォントの種類と大きさを選ぶ
  • 何をメインに見せたいかを考えて大きさにメリハリをつける

ポートフォリオ作成サービスを利用しよう

以上、ポートフォリオの作成の仕方をご紹介してきましたが、最後にポートフォリオ作成サービスについてご紹介します。
ポートフォリオをWEB上で簡単に作れるサービスで、まとまった時間が取れない!という人にとてもお進めです。

一例として…

  • RESUME ( https://www.resume.id )
  • foriio ( https://www.foriio.com )
  • POTOFU ( https://potofu.me/ja )

作品詳細をしっかり書き込めるものや、SNSと連携できてお手軽なものなど各サービスによって特徴が様々なので、自分に合ったものを探してみましょう。

ポートフォリオに自信がない!プロから学びたい!という方は専門学校に通うという方法も

「イラストのポートフォリオを作りたいけど自信がない・・・」
「何から手をつけたらいいかわからない・・・」
そういうときは、思い切って専門学校に通い、プロにしっかり学ぶというのも1つの方法。
はじめは遠回りと感じても、基礎からしっかり学べるので自分の夢への近道になるかも!
代々木アニメーション学院などの専門学校は無料で資料請求可能なのでまずは情報をチェックしていきましょう。。

卒業生12万人以上!
プロ講師による指導
代々木アニメーション学院を見てみる

就職まで徹底サポート

未経験からイラストレーター・アニメーターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

イラストレーターやアニメーターになるための学校やスクールはたくさんあるけど、どこがいいのかなぁ?

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのイラストレーター・アニメーター専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【イラスト・アニメのプロを目指せる】

  • イラスト研修会でスキルアップ
  • 少人数制クラスと万全の個別サポート
  • 校舎を全国展開!地元で学べる

総合学園ヒューマンアカデミー マンガ・イラストカレッジでは、2年間の全日制でマンガ・イラスト・アニメーション・映像制作といった専攻を学べます。

プロ講師に丁寧に指導してもらえ、別でカウンセラーもついて相談に乗ってもらえる面倒見の良さが魅力。

さらにデビュー・就職については、進プロ講師、進路担当スタッフ、サポートカウンセラーがしっかりサポート!

今なら資料請求により「魅力的なキャラクターの描き方ガイドブック」無料プレゼント実施中。これだけでももらっておく価値ありです✨

\有名アニメスタジオが全面協力/
最短で未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーを見てみる
今だけ!魅力的なキャラクターの描き方本プレゼント

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からアニメーター・イラストレーターになれるカリキュラム
  • アニメ制作・イラスト技法・デジタルペイントなどのスキルを習得
  • 数多くの有名アニメスタジオや出版社への就職実績
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院(通称「代アニ」)は、ゲーム業界やイラストデザイン会社に強いアニメ・エンタメ業界特化型の専門スクール。

40年以上の歴史の中で培われた「キャラクターデザイン学」や「ソフトスキル」を学ぶことで、業界で活躍するクリエイターを目指せます。

代アニの最大のおすすめポイントは、全日課程の授業内容を自宅から完全オンラインで学べるフルリモート校があること。

リアルタイムで授業に参加することも、アーカイブで受講することもでき、24時間好きな時に学べるのが魅力です。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので、地方に住んでいても大都市への就職が有利です。

有名企業に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのアニメーター・イラストレーターに
代々木アニメーション学院を見てみる
今すぐ資料請求してプロへの一歩を踏み出そう

アミューズメントメディア総合学院【産学共同でデビューが近い!】

  • 独自の出版社「AMG出版」でプロの仕事に起用されやすい環境
  • 在学中からデビューの実績多数
  • ゲーム・グッズ系会社への就職率93%
  • マンガイラスト学科デビュー600名突破

アミューズメントメディア総合学院(AMG)のイラスト系学科は「キャラクターデザイン学科」と「マンガイラスト学科」の2つ。

AMGの講師陣は、クリエイティブの現場で活躍する実力派揃いです。

たとえば、小学生の教科書や通信教育のイラストを手掛ける人気イラストレーター、加藤アカツキさんはAMG卒業生&キャラクターデザイン学科講師。

さらに、在学中に実際のプロの仕事に触れる機会が多く、デビュー実績も豊富です。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる
カンタン2分で資料請求

まとめ

企業によって求める絵柄は違いますが、特に注目しているスキルは「デッサン力」「幅広いジャンルを描けるか」「描くスピード」です。
この3点にしっかり返答できるように工夫しましょう。

また情報を最新のものにアップデートすることも忘れずに。

正直なところ、ポートフォリオの正解は一つではありません。

自分の個性を発揮して、イラストを描くのが大好き!ゲームが大好き!という気持ちをしっかりと伝えることを意識しましょう。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました