SAIとクリスタはどっちがいい?違いを解説 | Unity入門の森 ゲームの作り方

SAIとクリスタはどっちがいい?違いを解説

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

SAIとクリスタ。
デジタルイラストに挑戦しようとイラストソフトを選ぶ時によく聞くソフトです。

どちらのソフトも実際にプロに使われています。

しかし、プロが使っているからと言って購入を決める必要はありません。
あなた目標次第で必要なソフトは変わってくるためです。

「イラストを一から作り上げたい」
「将来、漫画やアニメーションにもチャレンジしたい」

SAIとクリスタは、これらの要求をどの程度満たしてくれるのでしょうか。

この記事では、SAIとクリスタの特徴や違いについて解説。

ひつりん
ひつりん

選ぶポイントについてもお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\信頼・実績のある人気ソフト /
CLIP STUDIO PAINTをチェック

<この記事はこんな方にオススメ>

  • イラストソフトの購入を悩んでいるけど何を買ったら良いのかわからない
  • SAIとクリスタの違いを知りたいけどよくわからない
  • 違いやそれぞれのメリットデメリットを知ったうえで購入を検討したい

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

未経験から業界で活躍できるゲームクリエイターになれる!

詳細はこちら


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

「SAI」と「クリスタ」何が違うの?

「SAI」と「クリスタ」の違いについて解説していきます。

とはいえ、それぞれの特徴や概要がわからないと違いを説明されてもいまいち頭に入ってきませんよね。

まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

SAIの特徴 デジタル初心者に使いやすい

まずは『SAI』です。

SAIはシンプルで覚えやすい画面のつくりをしているのでデジタル初心者に馴染みやすい作りになっています

初心者はまずデジタルの環境に慣れるところから始めなければいけませんよね。

液晶タブレットならまだ慣れやすい環境ですが、ペンタブになると画面をみながら板の上でペンも動かして…とかなりややこしいです。

そんな時に多機能のイラストソフトを使ってしまえばペンタブに混乱している状況でソフトにも気を取られてしまい、デジタルに慣れるのに余計時間がかかってしまいます。

また、SAIは描き心地にも力を入れておりアナログに近い描き心地を味わうことができます

クリスタの特徴 国内売り上げNo.1

クリスタは『CLIP STUDIO PAINT (クリップスタジオペイント)』が正式名称。

絵を描く人でこの名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

クリスタは国内売り上げNo.1のペイントソフトです。

クリスタの魅力はなんといってもプロの現場でも使われていること。

クリスタをインストールした時点でクリスタを販売している会社である「セルシス」が提供する様々な素材をダウンロードできます。

素材の種類も様々で、ペン素材や3D素材、トーン素材など多くの素材が配布されています。

イラスト制作のほかにアニメーション制作や漫画制作にも対応しています。

プロの現場でも使われているスキルの幅を広げたい場合は断然クリスタをおすすめします。

ばこ
ばこ

素材は多いですが初心者が使いこなすことは難しいです。
最初からすべてを使おうとせずゆっくり勉強するつもりで挑戦してみてください。

SAIとクリスタ2つの違い

2つのソフトのそれぞれの特徴がわかったので、違いもなんとなく見えてきた方もいるのではないでしょうか。

ここからは2つの違いを見比べていきましょう。

  クリスタ SAI

ペンのカスタマイズ

可能 可能
素材の有無 無料素材のほかにクリスタ素材サイトからも購入・ダウンロードが可能 素材登録すれば使用可能
値段 Pro:5,000円(月額プラン480円) 
EX:23,000円(月額プラン2,800円)
DEBUT:無料(条件有)
5,500円(1ライセンス)
実装端末 PC・タブレット・Android・iPhone Windowsのみ

クリスタのDEBUTは無料で使えるんだね!

条件有ってどんな条件なの?

ひつりん
ひつりん

DEBUTを入手するための条件はいくつかあります。

気になる方はこちらをチェック

まとめると・・・

  • 機能・素材が充実しているのはクリスタ
  • クリスタはイラスト依頼にアニメーションや漫画制作も可能
  • SAIは買い切り型。クリスタは買い切り・月額プランが選べる
  • SAIは使用できるデバイスが限定されている(Windowsのみ)

SAIにも素材がありますが、数が圧倒的にクリスタより少ないです。

クリスタは、利用するプランによって機能の制限はあるものの、安いプランの利用でも十分なほど無料で使える素材が多いのが特徴。

 

クリスタはカプコンのゲーム「囚われのパルマ」のイラストで使われていたりとゲーム会社でも活用されています。

created by Rinker
カプコン
¥7,980 (2024/05/26 23:28:51時点 Amazon調べ-詳細)
ひつりん
ひつりん

ただしクリスタも今後基本的にはサブスクになっていくというお知らせがありますので、値段に関しては注意!

\信頼・実績のある人気ソフト /
CLIP STUDIO PAINTをチェック


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

ゲームイラストレーターになりたい場合どっちが向いてる?

 
  • Windows使用中
  • 買い切り型で安いほうがいい
  • 余計な機能や素材はまだ必要性を感じない
  • すぐにダウンロードしてイラストを描き始めたい

と感じている初心者は、SAIをおすすめ。

クリスタはサービスのプランが多く、買い切りか月額かで迷ってしまい、初心者が決断するのは難しいでしょう。

ただ、プロとして活躍したいなら、クリスタでの操作に早く慣れることが優先されます。

イラストソフトの使用目的をきちんと明確にし、選んでいきましょう。

ひつりん
ひつりん

とりあえず絵が方は無料のアプリもあるのでそちらで試すのもいいですね。

最初は無料体験で自分に向いているかどうか確認しよう!

SAIとクリスタのお試し期間は以下のとおり。

  • SAI:31日間
  • クリスタ:最大3ヶ月間

SAIもクリスタもそれぞれ無料期間があるので「自分がどっちを購入した方が良いかわからない」という方や「気になるけど使いこなせるか不安」という方は実際に体験してみた方が良いでしょう。

無料体験期間があれば安心して購入できます。

ひつりん
ひつりん

PCのスペックに不安を感じている人も1度体験してみてきちんと動くか確かめてみるのもおすすめです。

まとめ

  • 初めてデジタルに触れたときにソフトに馴染みやすいのはSAI
  • プロを目指す、スキルの幅をひろげたいならクリスタ

今回はSAIとクリスタの違いについて紹介しました。

初めてデジタルに触れたときはSAIのほうが馴染みやすいとは思います。

しかし、将来的にプロを目指したいと考えたらクリスタのほうをおすすめです。

無料体験版があるのでぜひチャレンジしてくださいね。

\信頼・実績のある人気ソフト /
CLIP STUDIO PAINTをチェック



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました